クロステックデザインコース

X-tech Design Course

未来を面白くするのは、
デザインだ。

新しいテクノロジーによって社会は大きく変わろうとしていますが、それを正しく理解するデザイナーはほとんどいません。
本コースでは、さまざまな分野・領域を横断したテクノロジーに、デザインをクロスさせることによって、日常生活におけるサービスや、ビジネスシーンにおいてイノベーションを起こす人材を育てていきます。メルカリ、シャープといった日本を代表する企業との連携を通じ、学びの成果を製品化・サービス化させることで、あなたの考えを世の中に問います。
すべてがネットにつながる時代、いま新しいデザイン教育がはじまります。

学べる分野
  • IoT
  • テクノロジー
  • 製品(プロダクト)デザイン
  • エンジニアリング
  • ビジネス(経営・起業)ソフトウェア
  • ネットワーク
  • マーケティング
  • プロモーション

コースの考え

在学中に、製品・サービスを社会へ

本コースの大きな特長は、実学教育からさらに一歩進んだ「社会実装教育」。自分たちが考え、かたちにした製品やサービスを実際に世に送り出すことで、社会に対して新しい価値を提案し、それを広げていくための力を身につけます。

文系も、理系も、一から学べるデザイン教育

高校で美術やデザインを学んできた人だけでなく、工業系の高校や普通科出身者など、幅広い学生にチャンスが広がっています。デザインやコミュニケーションの基本的な考え方から、素材や技術の専門知識まで、総合的な力を養うことができます。

新しいモノづくり、コトづくりは、すでに始まっている。

医療、建築、音楽、農業、水産、物流などあらゆる分野にIoT×デザインが関わることで新しいモノやサービスがつくられています。本コースでは最先端の開発者・起業家を講師に招いた授業も予定しています。

メルカリ、シャープと連携

IoTやAIによる画像認識などをテーマとして、業界最大手企業であるメルカリ、シャープと共同研究を進め、みなさんのアイデア、研究成果の実用化をめざします。

オープンイノベーションの拠点

企業や自治体、研究機関との連携強化を目的として2019年5月に完成するスペースは、コラボレーションによりさまざまなアイデアが学内で生み出され、具現化されるオープンイノベーションの拠点となります。

学生時代から起業をサポート

在学中から各自の得意分野を結集したチームによって、人々の生活や社会を変えるスタートアップがこのコースから生まれることをめざしています。そのため、起業に向けてサポート企業の支援体制を用意しています。

カリキュラム

1
年生

製品やサービスを「社会実装」するための仕組みを理解する。

製品やサービスの構造を「分解すること」を通じて、モノやコトの仕組みを学びます。新しい物事を理解したり、つくり出すためには自分の手でふれて検証することが有効なアプローチとなります。

PICK UP! 授業

身近にある製品を分解

身近にある製品を分解して、私たちが日常利用する製品の構造を理解します。複雑だと思われるそれらの製品も、分解することでどのようなものからできているかを確認します。

会社をつくるとは

今までにないイノベーションやビジネスモデルを通して、人々の生活と社会を変えるスタートアップ。実例にふれてその意義や姿勢を学び、仮説と検証を繰り返し、発見と実践の大切さを理解します。

2
年生

「人の心が動く」ポイントを理解し、製品やサービスのアイデアを創る。

今までにないアイデアを通じて、ビジネスモデルを想像し、人々の生活と社会を変えることの意義を学びます。スタートアップ企業の事例を学び、会社を作るために必要な視点を見つけます。

PICK UP! 授業

ブランディングの基礎を学ぶ

ブランディングとは、ある製品・サービスの価値をユーザーに伝え、市場でのポジションを築くマーケティング理論です。あらゆる領域に求められる要素を、実例をもとに分析します。

製品プロモーション

新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネットなどの広告を実際に見て検証し、伝達の速度やプロセス、効果について学びます。また、広報・PRの特性を明確に理解します。

3
年生

各自の特技を結集して、チームで製品・サービスを生み出し社会に発信する。

2年間学んできたことの中から、自身の得意分野を見つけます。社会の仕組みと同様にさまざまな特技を持ったチームで製品・サービス・事業モデルを創出します。

PICK UP! 授業

企業とのコラボレーション

メルカリなど話題となっている企業から提供された技術やデータを活用しリサーチを重ねることで、実社会で利用される製品やサービスの創出をチームでおこないます。

ユーザーの視点に立つ(UI/UX基礎)

製品やサービスを利用するユーザーの視点に立ち、ユーザーが豊かな体験をするための理論を学びます。UI:ユーザーにふれる全ての情報、UX:ユーザーが製品・サービスを通じて得られる体験。

4
年生

「完成された」製品・サービスを使って、社会に新しい価値を創出する。

日常生活におけるサービスや、ビジネスシーンにおいてイノベーションを創出し、新たな社会的価値や経済的価値を生み出す卒業制作を実現します。

PICK UP! 授業

卒業制作

今、インターネットや3Dプリンターが、これまでの企業がやってきた方法と全く違うものづくりを可能にして、若い人たちに大きなチャンスをもたらしています。20代の若者が、わずか1~2年で製品をつくりあげ、世界の人々の暮らしを変えています。「自分にもできるんだ」「いますぐにでも出来るんだ」ということを、4年間のカリキュラムの中で、知ってください。4年後、あなたの製品やサービスを、発売します。

情報デザイン学科 コース一覧

Visual Communication Design

つくることと
伝えることをデザインする。

学べる分野

  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 広告
  • 編集
  • 映像
  • イベント企画
  • 地域とデザイン

Illustration Course

社会に向けて描くことで、
あなたの絵はイラストレーションになる。

学べる分野

  • イラスト
  • アニメーション
  • グラフィックアート
  • 編集
  • ゲーム企画

X-tech Design Course

未来を面白くするのは、
デザインだ。

学べる分野

  • IoT
  • テクノロジー
  • 製品(プロダクト)デザイン
  • エンジニアリング
  • ビジネス(経営・起業)ソフトウェア
  • ネットワーク
  • マーケティング
  • プロモーション

京都造形大学 すべてがインターネットにつながる時代に向けて、まったく新しデザイン教育がはじまります。

京都造形大学 すべてがインターネットにつながる時代に向けて、まったく新しデザイン教育がはじまります。

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら