情報デザイン学科

クロステックデザインコース

X-tech Design Course

「デザイン」と「テクノロジー」の掛け算で、
誰かの課題を解決し、
人を幸せにする企画・製品・サービスを生み出す。

わたしたちの身の回りや社会には、さまざまな課題が溢れています。本コースでは、課題を見つけ、それを解決するための仕組みを構築し、「もっと○○だったら良いな」と願う人を幸せにするための企画や製品、サービスを生み出すことを目指します。
その上で重要な「デザイン」と、未来のものづくりに大きく影響を与える「テクノロジー」をつなげて学ぶことが特徴です。
豊かなアイデアをもとに企画力を磨き、さまざまなテクノロジーを組み合わせることで形にできるかを繰り返し検証。社会で人々に届けるためのブランディングやマーケティングを理解し、企画をビジネスとして形にするまでの力を身につけ、社会で活躍する人を育てます。

学べる分野
  • 企画
  • サービスデザイン
  • 製品(プロダクト)デザイン
  • DX(デジタルトランスフォーメーション)
  • IoT
  • テクノロジー
  • プログラミング
  • ネットワーク
  • マーケティング
  • ブランディング
  • ビジネス(経営・起業)

卒業後の進路

クロステックデザインコースは、2018年度入学生が一期生のため、2022年3月に初めて卒業生を輩出します。現在、コースが想定している学生の進路モデルは以下の通りとなります。

  • 1. 起業(会社経営、経営企画、コーポレートなど)
  • 2. 総合職(企画、営業、販売、接客など)
  • 3. 専門職(UI/UXデザイナー、プロジェクトマネージャー、テクニカルマネージャー、システムエンジニア)
  • 4. 地域支援(デザインリサーチャー、エリアマネージャー、コーディネーター、ファシリテーター、行政職員)
  • 5. 教育(ミュージアムエデュケーター、ワークショップデザイナー、アートメディエーター)
  • 6. 大学院進学、留学

クロステックデザインコースTopics

失敗を恐れずトライできる環境

本コースでは在学中から起業など事業に挑戦できる環境をつくり、教員による積極的な支援を行っています。実際に、2年次に取り組んだ授業からきっかけを得て、3年生4人で会社を起業した学生もいます。

自走可能な配膳ロボットを企業と共同開発

感染症が拡大する中、追従型配膳ロボットを企業と共同開発することで社会の課題を解決しました。利用者の行動・ニーズを観察し、搭載物を検討、デザインに反映しました。今後、医療現場などでの活用が期待されてます。(連携企業:株式会社T-ROBO)

カリキュラム

1
年生

企画×テクノロジー×デザインの基礎を学び、自分にできることの可能性を知る。
人や社会の変化を観察することで、課題を見つける力を手にする。

PICK UP! 授業

企画×テクノロジー ×デザインの基礎

まずは身の回りの仕組みを理解することからスタート。企画×テクノロジー ×デザインの視点から、社会のさまざまな課題の中で自身が実現したいこととは何かを探ります。

アイデアのつくりかたを学ぶ

課題を解決するための「アイデア=既存の情報の組み合わせ」と捉え、課題を解決するためのアイデアの作り方を学びます。人々の感情や行動を観察し、社会の中のさまざまな仕掛けをリサーチします。

2
年生

発見した課題から、サービスモデルやビジネスモデルを構築する力を習得。
アイデアを企画書や試作として形にし、人に伝え、検証する力を手にする。

PICK UP! 授業

サービスモデル、ビジネスモデルの提案

身のまわりや社会から発見した課題を、どのような方法で解決するのかを考えます。アイデアや企画を具体的なサービスモデルとして構築し、ビジネスモデルとして提案します。

アプリや製品を試作する

アイデアや企画は形にして人に伝えることで広がっていきます。サービスを実装するためのアプリやWEBコンテンツ、製品の試作を繰り返し、使いやすさを検証・修正する力を習得します。

3
年生

企業や自治体の課題を解決するなど、社会に目を向けた制作・取り組みを実践。
卒業後の進路に向け、自身のビジネスモデルを考える。

PICK UP! 授業

企業や自治体との連携授業

実際に企業や自治体からの課題を受け、解決策や企画案を提案します。徹底したリサーチ力、アイデアを生み出す力、プロトタイプを仕上げて提案するプレゼンテーション力を習得します。

自身の専門性を深める

1、2年次で学んだ基礎や気づきをもとに、自身が深めたい領域についてゼミに分かれ探究します。また学年を超えて各自が取り組んでいるプロジェクトを共有し、社会実装に取り組みます。

4
年生

個人・チームで卒業制作に取り組む。
自身の表現や課題解決に向けて、企画・サービス・製品・空間(場)・デジタルコンテンツなどに実装する。

PICK UP! 授業

卒業制作

新たな社会的価値や経済的価値を生み出すことを目指し、卒業制作に挑みます。個人での制作はもちろん、チームを組んでの取り組みも可能。社会を変えるデザインを提案します。

情報デザイン学科 コース一覧

Visual Communication Design Course

豊かな思考と先端的な技術を学び、デザインで「人」と「社会」を豊かにするクリエイターに。

学べる分野

  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 広告
  • ブランディング
  • セールスプロモーション
  • 商品企画
  • エディトリアルデザイン
  • ロゴデザイン
  • 映像
  • UI / UX
  • イベント企画
  • サイン計画
  • モーショングラフィックス
  • 3DCG
  • サウンドデザイン
  • プロジェクションマッピング
  • アニメーション

Illustration Course

「イラストレーション+α」には多様な可能性がある。

学べる分野

  • イラストレーション
  • グラフィックデザイン
  • グッズ・雑貨
  • 映像・アニメーション
  • WEB・UIデザイン
  • 企画・編集

X-tech Design Course

「デザイン」と「テクノロジー」の掛け算で、誰かの課題を解決し、人を幸せにする企画・製品・サービスを生み出す。

学べる分野

  • 企画
  • サービスデザイン
  • 製品(プロダクト)デザイン
  • DX(デジタルトランスフォーメーション)
  • IoT
  • テクノロジー
  • プログラミング
  • ネットワーク
  • マーケティング
  • ブランディング
  • ビジネス(経営・起業)

クロステックデザインコース 
在学生へのインタビュー

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

京都芸術大学大学 すべてがインターネットにつながる時代に向けて、まったく新しデザイン教育がはじまります。

京都芸術大学大学 すべてがインターネットにつながる時代に向けて、まったく新しデザイン教育がはじまります。

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら