クロステックデザインコース

【1day!!芸大体験】体験授業にご参加ありがとうございました!

こんにちは。

クロステックデザインコースです。

 

12/18(土)に開催された、高校1・2年生のための1day芸大体験にご参加いただきありがとうございました!

当日は、大学・入試説明やキャンパス見学ツアー、学食ランチ体験や、午後からの体験授業に参加してみたいコースに分かれて、高校1・2年生向けにアレンジした大学の授業を体験するという流れでした。

 

午後からの体験授業では、前半は吉田先生よりコースの紹介、各先生方の紹介などから始まりました。

 

今回のワークショップは、「企画×テクノロジー」というテーマ。

今では私たちが一人一台持っているようなスマートフォンに、様々なセンサーが搭載されています。傾きや音を察知するセンサーなどがたくさんあり、それらによって便利なアプリやサービスが展開されています。

 

そうしたスマートフォンやタブレットに搭載されているセンサーを使った新しい遊び(エンターテイメント)やサービスを考えてみようというワークショップを行ないました。

 

 

どういったものが私たちの身の回りにあるのか知ってみるということからレクチャーがありました。

 

例として、「Googleアプリ」が挙げられます。

Googleアプリでは、動物や人物を検索すると「3D表示」というボタンがあり、それによって動物などがARによって画面越しに見ることが出来ます。

学生スタッフの山本さんが撮影

 

ARの機能で、スマートフォンの画面越しにリアルなカバが出現しました。中山先生は今にも食べられそうな様子。(先生は気づいていません)

 

軽部先生もスマホに出てくるARを体験してみています。

 

そして少人数に分かれて、グループで話しながらアイディア出しを体験してもらいました。

タブレットに搭載されているいくつものセンサーを試しながら、どんなものが考えられるかどんどんアイディアを出してもらいました。

 

初めて会う人と話し合うことはとても緊張するかと思いますが、それが思いがけない出会いに繋がるかもしれませんね。

 

本日の授業を通して、クロステックデザインコースではどういったことから取り組み始めているか少し体験頂けたかと思います。

来年もオープンキャンパスなど様々なイベントが開催されます。

 

先生とじっくり話がしたい・学生の生の話を聞いてみたい・どんな授業なのか体験してみたいという方は、ぜひ来年も参加してみてくださいね!

 

お待ちしております!

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

クロステックデザインコース 在学生へのインタビュー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

京都芸術大学クロステックデザインコース公式ページに、授業内容の詳細を掲載中!

ぜひそちらも覗いてみてくださいね!

 

クロステックデザインコースでの日々の授業風景、

イベント等はtwitterとInstagramで日々更新中です。

ぜひそちらもチェックしてみてください!

 

    twitter       Instagram

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<1314151617>