クロステックデザインコース

4年生 卒制最終合評の様子をお届け!

こんにちは。

クロステックデザインコースです!

 

12月の最終週には2日に分けて、4年生の卒業制作の最終合評がありました。

 

<1日目の様子>

クロステックデザインコースでは、現4年生が初めての卒業生となります。

 

合評でプレゼンする卒業制作も、学生によって様々。

 

 

小林 輝さん(大阪府立茨木西高等学校出身)の発表の様子

 

倉石 桂くん(香川県立善通寺第一高校出身)の作品

 

どのように作り込んでいるのか、先生たちもじっくり見ています。

 

 

<2日目の様子>

2日目は全員の先生が対面で揃いました。

なんとも緊張感のある様子。

 

髙田 雛子さん(滋賀県立大津高等学校出身)の発表の様子


船越 晴稀くん(静岡県立浜北西高等学校出身)の発表の様子

 

劉 威宏くん(中国・寧波市至誠高等学校出身)の発表の様子

 

 

学生たちも発表は終わりましたが、最終の展示まで細かいところを詰めていくでしょう。

 

学生たちの展示がどのようなものになるのかは、2月の卒業展・修了展でぜひご覧ください。

 

 

合評後、最後には軽部先生からの激励もありました。

4年生の皆さん、先生方の気持ち、届いたでしょうか、、、

 

 

卒業展まで、あと1ヶ月ほど。

 

クロステックデザインコースの1期生ということもあり、前例がない・先輩もいない中、学生自身たくさん悩んだり、迷ったり、壁にぶつかったりすることも多かったと思います。

 

この一年は卒制の中間合評が何度かあり、だいぶ苦戦している様子をみてきました。

 

4年生には悔いが残らないよう、最後の最後までやりきってほしいですね!

 

 

クロステックデザインコース1期生の卒業作品は、2月に行われる卒業展・修了展でご覧いただけます。

大学公式ホームページよりお知らせがありますので、詳しい情報はそちらからご確認ください。

 

 

 

そして、ちょっとしたお知らせです!

 

🌟クロステックデザインコース公式Instagramは、4年生の遠藤 和奏さん(大阪産業大学附属高等学校出身)がクロステックデザインコースの1期生として入学した学生たちを取材し、その内容を卒業制作として発信してます。

遠藤さんのリサーチによると、受験生へ向けた大学広報がたくさんある中、学部学科に特化した広報が少ないそうです。
またクロステックデザインコースは他にはない新しいコースだったため、受験生やその保護者の方から何をしているコースなのか分かりにくい・入学後や卒業後が想像しにくいという点がありました。

 

遠藤さん自身クロステックデザインコースの1期生ということもあり、学生側からコースについて発信した方が、受験生にとってより大学生活のリアルを知れるのではないかとこの活動を始めました。

 

内容としては、大学ホームページやオープンキャンパスでは知れないような、一人一人にフォーカスを当てた学生紹介としています。

 

遠藤さんが過去に書いてくれたブログ記事(「awabar kyoto(cafe&bar)のグランドオープンに潜入! 〜遠藤和奏の取材奮闘記〜」)は、今でも閲覧数が多いブログ記事です!

 

Instagramは日々更新されており、コースの学生たちがぐっと身近に感じられる内容です。

 

皆さま、ぜひ一度ご覧になってみてください!

 

クロステックデザインコース公式Instagram

 

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

クロステックデザインコース 在学生へのインタビュー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

京都芸術大学クロステックデザインコース公式ページに、授業内容の詳細を掲載中!

ぜひそちらも覗いてみてくださいね!

 

クロステックデザインコースでの日々の授業風景、

イベント等はtwitterとInstagramで日々更新中です。

ぜひそちらもチェックしてみてください!

 

    twitter       Instagram

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

<1213141516>