アドミッションオフィス

【知らなきゃ損!!】レベルアップにつながる!コース別体験イベントが続々スタート

みなさん知ってますか?

京都芸術大学では、オープンキャンパス以外にもたくさんのイベント実施しています。

 

そのなかでも、ぜひぜひ知ってほしい!

興味のある分野の知識・技術のレベルアップはもちろん、コースの深い理解につながるとっておきのイベントを今日はご紹介!

 

それが、、、コチラ!!!

【各コースが企画・主催する体験イベント】

 

オープンキャンパスのワークショップ・体験授業とは一味ちがった体験ができる機会です。

 

【オススメポイント】

① オンラインイベント多数!どこに住んでいても参加可能!

② 気軽に参加してほしいから、申込フォームは最小限!1分で登録完了◎

③ 高校3年生は入試対策に使える機会!

④ 高1・高2は自分の興味を広げるチャンス!

 

たとえば、6月はこんなイベントを開催しますよ~!

 

▶もくじ

① 【情報デザイン】卒業生に聞く!広告の現場で活躍するデザインのプロの仕事とは

② 【歴史遺産】江戸時代の「観光ガイド」をつかって京都の名所を巡ろう!

③ 【こども芸術】素材遊びから「こどもの気持ち」を考えよう!

④ 【空間デザイン】”まち”の魅力を形にする!広場にディスプレイするデザインを考えよう

⑤ 【ファッションデザイン】オシャレに欠かせない!刺繍表現の技術を探ってみよう

⑥   お申込みはこちらから!

 

 

6/22(水) 広告の現場で活躍するデザインのプロに話を聞く!

実施形式:オンライン

アートディレクターとして、広告やブランディングなど幅広く活躍している卒業生から「企画とデザイン」の仕事について聞いてみましょう!

【卒業生情報】

イハラナツミさん  出身校:滋賀県 大津高校

所属:アシタノシカク https://www.asitanosikaku.jp/

手がけた仕事:六甲山アスレチックパークGREENIA/関西テレビ「ちまたのジョーシキちゃん」/読売テレビ「す・またん!」/ノーベル製菓「KAMEKAME SOURS」キャンペーン/HEP FIVE 2021秋イベント/吉本興業アート展/近畿大学農学部/ など

 

6/18(土) 江戸時代にタイムスリップ!京都の名所を探ろう

実施形式:オンライン

歴史というと、年号や歴史用語を覚えたり、というイメージを持ってるかもしれませんが、そんなこと全くありません!

今回は『江戸時代の観光ガイドブック』ともいえる絵画資料を使って、まずは昔の観光名所の絵を眺めてみましょう!今とどこが違うのか、間違い探しのような感覚で相違点を探してみましょう!!

★ イベントはこんな雰囲気です!(過去開催回のレポート)

 

6/19(日) 素材遊びから「こどもの気持ち」を考えよう!

実施形式:対面

こどもたちが感じている世界は、大人と同じようで実はだいぶ異なります。 例えば、木の芽の緑色でヒーローになったり、足元に転がる石が料理になったり…。

私たちは 確かにみんなこどもだったたはずなのに、大きくなるにつれ、あの頃の世界を忘れてしまったようです。

今回は、森の素材でこどものころの”思い出ごはん”を再現します。 同時に”ごはん”にまつわるエピソードも一緒に思い出してみましょう!

★ イベントはこんな雰囲気です!(過去開催回のレポート)

 

6/19(日) ”まち”の魅力を形にする!広場にディスプレイするデザインを考えよう

実施形式:オンライン/対面

あなたの街の魅力を、広場に展示するディスプレイを考えます。自然ともうひとつ何かを組み合わせ、そのよさを人に伝え、体験してもらう空間をデザインしましょう。

たとえば、牛乳が有名なまちで、牛と一緒に過ごせる草原スペースで乳しぼりやチーズをたべたり雑草とりをしたり。

桜が美しく、タオルが有名というまちで、桜でそめたタオルつくり、みんなで桜を育てていくスペースをつくったり。

新しいくらしをイメージして、わがまちの自然のよさを考えながらつくっていきましょう。

★ イベントはこんな雰囲気です!(過去開催回のレポート)

 

 

 

6/19(日) オシャレに欠かせない!刺繍表現の技術を探ってみよう

実施形式:オンライン/対面

時代が変わっても根強い人気の「刺繍」。どうしてそれが人を惹きつけ続けているのか、自分で制作することを通してその秘訣を探ります。人の手による手仕事の価値を学び、自分の表現に取り込みましょう。

★ イベントはこんな雰囲気です!

 

…どれもめちゃめちゃ楽しそうですね!!お申込みはコチラから!↓

 

7月以降もたくさんのコースが企画を考え中ですので、WEBサイトを要チェックですよ~!

それでは、みなさんとイベントでお会いできることを楽しみにしています!

 

 

 

<89101112>