プロダクトデザインコース

ダイソー×プロダクトデザインコース 産学連携プロジェクト始動!

こんにちは!

プロダクトデザインコースです。

 

本年度も株式会社大創産業様との産学連携授業が始まりました。今日はその様子をお届けします!

 

このプロジェクトは、あの100円ショップでおなじみのダイソーさんと本コースの2・3年生が「日常生活の中でお客様ニーズを見出した新商品」をテーマに、文具・電気・キッチン・レジャー・収納・洗濯・掃除・ペット・自転車の各ジャンルにおいて、約4ヶ月をかけてアイデア出し、サンプル作成などを経て商品化を目指します。

 

2017年度から始まり、今年で3回目となるこのプロジェクト。

今年は15名のメンバーが参加しています!

 

先日は、学生たちが店舗見学として「DAISOイオンモールKYOTO店」へ伺いました。

DAISOイオンモールKYOTO店

 

なんと、こちらの店舗で本コースの卒業生がアテンドをしてくれました!

 

能勢 拓馬さん(三期生:2016年度 卒業)

 

能勢さんは卒業後に大創産業へ入社され、今では中部エリアマネージャーとしてご活躍されています。

 

店舗内には京都芸術大学との産学連携コーナーも作ってくれていました!ありがとうございます!!

 

DAISO店舗内の京都芸術大学コラボ商品コーナー。

コラボ商品には大学のロゴがマークがついている。

 

学生たちはただ見学するだけでなく、実際に店頭に並んでいる商品の問題点や改善点を見つけ出し、新しいアイデアに起こすというアイスブレイク課題も与えられました。

 

課題に取り組む様子

たくさんの商品がある中でピンポイントの改善案を見つけるのも一苦労しそうです。

 

店舗見学ののち、大創産業様とのキックオフミーティングがありました。

そして、こちらにも卒業生の姿が!!

4月21日に行われた大創産業様とのキックオフの様子

左から 柳原 樹さん(一期生:2014年度卒業)/石原 佳祐さん(三期生:2016年度卒業)

 

卒業して大創産業へ入社されたお二人。今回は産学連携授業の企業側として参加いただいています。

卒業してこのような形で再会できるとは嬉しいですね!!まさに社会と結びついている感じがします。

 

現在はアイデア出しのフェーズへ移行しています。

アイデア出し・スケッチの様子

 

過去に商品化が実現した商品

 

 

今年はどんな商品ができあがるのか、とても楽しみです。

商品化まで、引き続き追っていきたいと思います!

 


 

   ◎  過去の商品化を紹介したブログ記事もぜひご覧ください

 

読書の秋におすすめプロダクト ダイソー×プロダクトデザイン学科 産学連携プロジェクト!その1

 

ダイソー×プロダクトデザイン学科産学連携プロジェクト その2 内定者に話をきいてみた。

 


 

〇●〇 6月オープンキャンパスのお知らせ 〇●〇

 

6/4(日)に体験授業型のオープンキャンパスがあります。

プロダクトデザインコースでは「観察からつくるデザイン」をテーマに実際にアイデア出しの方法を学びます!

 

▼  オープンキャンパスの詳細はこちらから!!(画像をクリック)

受験でも役に立つようなアドバイスを教員や先輩たちから教えてもらえるチャンスです!

ご参加お待ちしております~^^

 

 

 

 

<2627282930>