歴史遺産学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年2月8日  ニュース

卒業論文発表会・卒業展のお知らせ

みなさん、こんにちは。歴史遺産学科の副手です。

2月に入り、少しずつ日中の暖かさが感じられる日が増えてきましたね。

大学は9()から始まる卒業展の準備で賑わいをみせています。

 

さて、今回は2/10()2/11(月祝)におこなわれる歴史遺産学科の卒業論文発表会と

2/9()17()に開催される卒業展のお知らせです!

 

 

 

2/10()2/11(月祝)に歴史遺産学科の卒業論文発表会を開催いたします。

10日は歴史文化領域、

11日は文化財保存修復領域の学生たちがそれぞれ専門領域の論文を発表します。

 

 

12年生で学んだこと、身につけたことから研究テーマを見つけ出し、

34年生でそれぞれの個人研究を深めていきます。

一人ひとりの大学生活の集大成が、この発表会となります。

 

当日のプログラムは下記をご覧ください。

どなたでも聴講いただけますので、みなさまぜひお越しください。

 

卒論発表会2

 

 

29()から開催される卒業展では卒業論文の成果を展示いたします。

学生たちは自分達の学びの集大成を表現すべく、日々展示の準備を進めています。

 

 

DSC_0026

搬入の様子

 

 

歴史遺産学科は人間館4階 NA401教室で展示いたしますので、卒業論文発表会と併せて

みなさまのご来場をお待ちしております!

 

 

 

 

———————————————————————————————————–

京都造形芸術大学

歴史遺産学科 卒業論文発表会

 

歴史文化領域≫ 2019/2/10() 1000

文化財保存修復領域≫ 2019/2/11(月祝) 10:00

会場:京都造形芸術大学 人間館4 NA403教室

 

 

 

【プログラム】

歴史文化文化財保存修復

 

 

 

———————————————————————————————————–

 

京都造形芸術大学

卒業展/大学院修了展

 

【期間】2019/2/9()2019/2/17()

【時間】10001800(入退場自由) ※入場無料

【会場】京都造形芸術大学

 

詳しい情報はこちら

 

———————————————————————————————————–

 

関連記事

<1718192021>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。