かつてないつくる喜び、
「デザイン」と出会う。

スマートフォンで目にとまった画面やコンビニの商品パッケージ、あるいは街で見かける広告。
これらすべての場面で、あなたはデザインと出会います。そこからあなたが受け取る情報には、デザイナーからのメッセージが潜んでいます。あなたがほしいと思った商品や、立ち止まった広告、ワクワクするイラストに出会ったとき。それはデザイナーからのメッセージを受け取った瞬間でもあります。例えば、読み進めるこの大学案内もまさに、デザイナーやコピーライターのメッセージが込められています。
本学科は、デザインがより多くの人や社会へ伝わる方法を実践する現場です。
あなたがデザインを発信する側にまわったとき、そこはかつてないデザインへの探求や、つくる喜びが待っています。

学科の考え

選べる5つの領域

本学科は、あらゆるデザインフィールドに柔軟に対応すべく、グラフィックデザイン、映像、ソーシャル(社会)、イラストレーション、アニメーションという5つの柱を立て、これらを多角的に学びます。各領域の基礎を1–2年生で学び、3–4年生では将来を視野に入れ、挑戦したい領域を専門的に学びます。

過去と未来を同時に見つめる授業

本学科の授業は「基礎」と「応用」2つに分けることができます。グラフィックス・思考・紙面展開の「基礎」から、今の社会やテクノロジーを見つめ、未来に繋げる「応用」に至るまで徹底的に追求します。今まさに社会で活躍しているデザイナーたちが教鞭をとるからこそ、実現できるカリキュラムと言えるでしょう。

卒業生の進路
  • グラフィックデザイナー
  • WEBデザイナー
  • アートディレクター
  • コピーライター
  • 広告制作プランナー・ディレクター
  • 映像作家
  • 映像ディレクター
  • イラストレーター
  • 絵本作家
  • ゲームデザイナー
  • 商品企画職
  • メーカーなどの広報宣伝部
  • 総合職
  • ほか

Visual Communication Design

つくることと
つたえることをデザインする。

学べる分野

  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 広告
  • 編集
  • 映像
  • イベント企画
  • 地域とデザイン

Illustration Course

社会に届くイラストレーション。
「描くよろこび」の可能性。

学べる分野

  • イラスト
  • アニメーション
  • グラフィックアート
  • 編集
  • ゲーム企画

X-tech Design Course

すべてがインターネットにつながる時代。
これからのデザイン、これからの教育、はじまる。

学べる分野

  • IoT
  • テクノロジー
  • 製品(プロダクト)デザイン
  • エンジニアリング
  • ビジネス(経営・起業)
  • ソフトウェア
  • ネットワーク
  • マーケティング
  • プロモーション
  • 社会実装

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら