Topics

竹下景子朗読会「オリエント・エクスプレス」

2019年1月31日

アクティビティ

日程 3/20

 2019年3月20日、 verdi(ヴェルディ)京都造形芸大店にて 竹下景子さんによる朗読会を開催します。

朗読していただくのは、「オリエント・エクスプレス」(須賀敦子作『ヴェネツィアの宿』より)です。

夕暮れのひととき、おいしい珈琲とともに 竹下さんの語りをぜひお楽しみください。

 

*申込み方法

2月14日正午よりお申し込みを受け付けます。

専用フォーム(下枠内 「申込方法-このイベントに申込む」)よりお申し込みください。

後日メールにて、詳細のご案内をお送りします。

 

定員は先着申し込み順で50名(全席自由)です。

定員に達し次第申し込みを締め切りますが、入れ違いで定員に達した場合、ご参加いただけない場合もございますのでご了承ください。

 

 

 

【竹下景子さんプロフィール】

俳優。愛知県出身。1973年NHK銀河テレビ小説『波の塔』でデビュー。
映画「男はつらいよ」ではマドンナ役で3作品に出演。
テレビ・映画・舞台への出演のほか、国連WFP協会親善大使、京都国立博物館文化大使など幅広く活動。
新たに2019年3月3日より、公益財団法人日本モンキーセンター親善大使を務める。

 

Print

日程2019年3月20日
時間17:30 - 18:30
開場17:00(受付順にお飲み物をお伺いします。開演までお席にておくつろぎください)
場所Verdi 京都造形芸大店
(京都造形芸術大学1階 大階段横)
場所詳細〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116

MAP

費用1500円(飲み物・焼菓子付)
対象一般(定員50名,先着申込み順,全席自由)
申込方法こちらからお申込みください

このイベントに申込む

主催京都造形芸術大学 文明哲学研究所 / 協力:京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院,公益財団法人日本モンキーセンター
お問い合わせ京都造形芸術大学 文明哲学研究所(iphv@office.kyoto-art.ac.jp)

【採用情報】特別研究員募集

2019年1月28日

その他

文明哲学研究所 特別研究員を募集しております。

 

詳細は下記ページをご覧ください。

https://www.kyoto-art.ac.jp/other/staff/

 

*公募は1/31 正午を持ちまして締め切りました

瓜生山歳時記#29-十日ゑびすと南座の看板制作

2019年1月28日

出版・メディア情報

尾池学長による瓜生通信連載コラム、「瓜生山歳時記#29-十日ゑびすと南座の看板制作」が公開されました。

 

瓜生通信は、京都造形芸術大学が「Art&Design」の今を届けるwebマガジンです。瓜生山歳時記のほか、和菓子に関するコラムなど楽しく読み応えのある記事が満載です。ぜひご覧ください。

【瓜生通信web版】Arts and Apes展

2019年1月24日

アクティビティ

 瓜生通信web版に、Arts and Apes展の記事が掲載されました。ぜひご一読ください。

 

*瓜生通信REPORT「芸術とは何か。人間とは何か。―類人猿の絵画展」

 

瓜生通信は、京都造形芸術大学が「Art&Design」の今を届けるwebマガジンです。瓜生山歳時記、和菓子に関するコラムなど楽しく読み応えのある記事が満載です。ぜひご覧ください。

【対談記事】久能祐子×河合江理子

2018年12月27日

出版・メディア情報

 Harvard Business Reviewに、久能祐子先生と河合江理子先生の対談記事が掲載されました。

 

グローバル・コスモポリタンの条件

――久能祐子(S&R財団共同創業者)× 河合江理子(京都大学教授)

前編「米国で挑戦する。道を拓くにはそれしかなかった」(2018年12月27日)

後編「自分が達成すべきビジョンを描いたら、迷わず進む」(2018年12月28日)

文明哲学研究所

2015年度以前