Topics

【寄稿】ニューサポート高校「国語」vol.35

2021年5月6日

出版・メディア情報

 高校国語の教育情報誌、ニューサポート高校「国語」vol.35(東京書籍発行,2021年春号)の特集『令和4年度 新・教科書 採録筆者エッセイ』に齋藤亜矢が寄稿いたしました。

エッセイは下記のリンクよりお読みいただけます。

 

『多面体をころがすような』(齋藤亜矢)

https://ten.tokyo-shoseki.co.jp/ten_download/2021/2021040040.pdf

 

ニューサポート高校「国語」vol.35

https://ten.tokyo-shoseki.co.jp/ten_download/2021/2021040036.htm

001

 

学長就任のお知らせ

2021年4月1日

お知らせ

 本日2021年4月1日付で、所長の吉川左紀子が京都芸術大学 学長に就任いたしました。

 

*学長メッセージ:https://www.kyoto-art.ac.jp/info/about/message/president/

研究所移転のお知らせ

2021年4月1日

その他

 2021年4月1日より、文明哲学研究所は「瓜生山荘」に移転いたしました。

瓜生山荘は、本学園創設者の德山詳直が生前を過ごした想い出深い場所です。

研究所兼任教授の岸和郎先生ご協力のもと、当時の雰囲気を生かしながら改装し、一部を研究所として使わせていただくことになりました。

 今後とも、文明哲学研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

新メンバーのご紹介

2021年4月1日

お知らせ

 本日2021年4月1日付で、3名の新メンバーが加わりました。

 

*専任准教授

牛田 あや美 (京都芸術大学 准教授)

 

*客員教授

尾池 和夫 (京都芸術大学 理事,前学長)

下條 信輔 (カリフォルニア工科大学 教授)

 

今後とも、文明哲学研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。

【出版情報】『3.11を心に刻んで2021』岩波ブックレット

2021年3月20日

出版・メディア情報

 岩波書店webマガジン「たねをまく」にて公開されたリレーエッセイ「3.11を心に刻んで」がブックレットになりました。

齋藤亜矢が担当した回(2020年7月11日)のエッセイも収録されています。

amazonなどのネット書店でもお求めいただけますので、ぜひご一読ください。

 

*岩波ブックレット『3.11を心に刻んで2021』(2021/3/10刊行,岩波書店編集部)

https://www.iwanami.co.jp/book/b559549.html

 
文明哲学研究所

2015年度以前