クロステックデザインコース

授業風景

  • LINEで送る

2019年12月10日  授業風景

学生が主体!?江崎グリコ共同開発

10月から始まったクロステックと江崎グリコとの共同開発プロジェクト、今回はまた新たな進展がありましたのでお知らせします。なお、今までの会議の様子は以下のブログに記載されておりますので、是非ご一読ください!

 

10月10日更新 江崎グリコと共同開発⁈

10月25日更新 江崎グリコさんとの2度目のミーティングが行われました!

 

DSC_0519

3回目になる今回のミーティングは学生主体で行われました。学生同士の話し合いや先生への報告は日々行われていますが、企業相手となると話が変わってきます。メールでのアポイントメント、ミーティング場所の手配、データファイルの統一化、遠隔で参加するためのzoomの手配など、社会に出なければ「分からない」ことを自分たちなり考え挑戦しています。また、今回は企画プレゼンのための流れや方向性、必要資料の確認、発表の方法まで、学生同士で何度もミーティングを開きブラッシュアップを図っていました。

 

本学では、1つのプロジェクトに複数の学科が集まって互いの長所を活かす姿をよく目にしますが、クロステックコースの1・2年生が1つのプロジェクトに挑戦するのは初めてです。同じコースの学生が集まってお互いの専門知識を素早くシェアすることは、不足部分を的確に指摘し合い修正することにつながり、企業が相手でも怖気付かない自信も生まれてきます!

 

DSC_0527

DSC_0534

さて、学生たちは6つに絞り込んだアイディアを江崎グリコさんに発表しました。最初は学生と社会人との間に溝を感じてしまうこともありましたが、ディスカッションが進むうちにお互い本気モードに。軽部先生も加わり、購買意欲をくすぐる方法や商品ブランドを定着させる方法などについて、さまざまなフィードバックをもらいました。

 

DSC_0535

DSC_0541

DSC_0549

プロジェクトも本格的に動き出し、緊張感のある刺激的な時間を過ごせたと思います。こんな会議を繰り返しながら、少しづつですが、クロステックデザインコース×セブンティーンアイスのコラボレーションが生まれて行きます!楽しみですね!

 

DSC_0545

セブンティーンアイスのプロジェクトには以下の学生が参加しています!

宇都洸輔 君 (滋賀県立玉川高等学校)

山本 真梨菜 さん(香川県立高松西高等学校)

水野亮太 君 (福井県立敦賀高等学校)

濱田 優希 さん(愛媛県立三島高等学校)

坂東 拓海 君(札幌国際情報高校)

遠藤和奏 さん(大阪産業大学附属高等学校)

黒木 りみ さん(熊本県立大津高等学校)

 

様々な企画に参加出来るクロステックデザインコースにちょっと興味があるかも!と思ったら、是非“はじめての1day!!芸大体験”に参加してみてください!

クロステックデザインコースは12月15日(日)に仮想空間にVRで絵を描く体験をご用意しています!

 

京都造形芸術大学では2020年度の全入試スケジュールが開示されています。

 

日々の授業風景、イベント等はtwitterとInstagramで日々更新中です。

ぜひそちらもチェックしてみてください!

twitter  Instagram

関連記事

<2223242526>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。