2019.11.22

【学園生特別割引あり】2020年3月20-22日上演 地点『罪と罰』

学生 S席3800円/A席3300円

瓜生山学園生特別割引(要事前登録)S席3300円/A席2800円

地点と三浦基の“次の10年”幕開けを飾る新作。

チェーホフとスタニスラフスキーを生んだ演劇の国・ロシアの劇場から舞い込んだのは、『罪と罰』を演出してほしいというラブコールでした。この作品は2020年6月に、小説の舞台でもあるロシア・サンクトペテルブルクで、国立ボリショイ・ドラマ劇場(BDT)のレパートリー作品として現地の所属俳優により上演されることが決定しています。彼の地での初演を前に、世界中のどこよりも早く、三浦基演出『罪と罰』をお楽しみください。

公演詳細はこちら(劇場ホームページ)

 

【日時】
2020年3月20日(金・祝)19:00
2020年3月21日(土)  19:00
2020年3月22日(日)  14:00

【会場】
京都芸術劇場 春秋座

【チケット一般発売】
2019年12月9日(月)