開催中のイベント
展覧会
SNOW DOME
2017年12月07日 〜 2017年12月17日
卒業生の佐々木涼平さんの作品が展示
展覧会
あそびとじねん/ポスター展
2017年12月11日 〜 2017年12月17日
こども芸術学科学生が、自然とあそびの在り方を探り制作しました
展覧会
ULTRA GLOBAL AWARD 2017
2017年12月05日 〜 2017年12月19日
片岡真実氏によるキュレーションで在学生・卒業生から10名が出品します
展覧会
八木良太 nightfall in UBUD
2017年11月18日 〜 2017年12月21日
八木良太先生の新作と、芸術館所蔵品をコラボレーションして展示を行います。
展覧会
ゴーストに矛と盾
2017年12月09日 〜 2017年12月24日
「未来の途中」プロジェクト選抜の卒業生、石黒健一と守屋友樹による展覧会
注目のイベント
その他
12/17開催 高校1・2年生対象「はじめての芸大1日体験」
2017年12月17日
6つの体験授業から選択、芸術大学の学びを体験しよう!

東アジア文化都市2017

アジア回廊現代美術展

日程 2017年08月19日(土)〜 2017年10月15日(日)
時間 (二条城会場 8:45-17:00(最終入城16:00)※二の丸御殿台所・東南隅櫓は9:00-16:45/京都芸術センター会場 10:00-20:00、会期中無休)
場所 二条城・京都芸術センター
カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

現代アート界のスターが二条城の歴史に挑む

美術工芸学科教授のやなぎみわ教授、卒業生で大学院客員教授の宮永愛子さんが「アジア回廊現代美術展」に参加しています。

―以下、公式HPより転載―

「アジア回廊 現代美術展」は、8月から11月に行われる東アジア文化都市2017京都のメインプログラムとして、日中韓の現代アーティスト25組を紹介します。

メイン会場は、江戸時代の始まりと終焉の地とも言われ大政奉還の舞台にもなった、世界遺産「元離宮二条城」と元小学校の建物を活用した国の登録有形文化財でもある「京都芸術センター」。
二条城では、天守閣跡、堀、東南隅櫓、二の丸御殿台所など城内全域に作品が展開されます。

今を生きる日中韓のアーティストたちによる多数の新作を含むダイナミックな最新現代アートを、400年以上続く伝統建造物や情緒溢れる元小学校の中で見られる貴重な機会になるでしょう。


東アジア文化都市とは

「東アジア文化都市」とは、日本・中国・韓国の各国政府から選定された都市が、文化の力で東アジアの相互理解を促進し、開催都市の更なる発展を目指す事業で、1年を通して文化芸術のイベントや交流が行われます。2017年は京都市が中国・長沙市、韓国・大邱広域市とともに開催都市に選ばれ、伝統的な文化芸術、現代美術、舞台芸術、音楽、マンガ・アニメなど、多様なイベントを開催。特に本展や「KYOTO EXPERIMENT」等が、コア期間となる8月から11月にかけて大規模に行われます。

■費用 現代美術展:前売り400円/当日600円 二条城入城+現代美術展セット券:前売り1,000円/当日1,200円
■定員 -
■申込方法 http://asiacorridor.org/visit/#ticket
■主催 京都市、東アジア文化都市2017京都実行委員会
■お問合せ 東アジア文化都市2017京都現代美術部門運営委員会 075-222-2733(事務局)
■URL http://asiacorridor.org/
■関連卒業生 宮永愛子(美術・工芸学科彫刻コース1999年卒業)
■関連教員 やなぎみわ(美術工芸学科教授)宮永愛子(大学院客員教授)