開催中のイベント
映像・舞台
木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談―通し上演―」〔東京公演〕
2017年05月26日 〜 2017年05月31日
すべては四谷怪談から始まった! 木ノ下歌舞伎の原点にして最新形
映像・舞台
感覚絶叫計画
2017年05月29日 〜 2017年06月04日
舞台芸術学科4年生がギャルリ・オーブで公演と展示をします
展覧会
【ARTZONE】あわいの部屋/型取る声
2017年05月20日 〜 2017年06月04日
大西伸明個展+対話型鑑賞会
展覧会
高橋コレクションの宇宙
2017年04月08日 〜 2017年06月11日
名和晃平教授、宮永愛子客員教授、卒業生の束芋さんが作品展示
展覧会
こども47道具展
2017年04月06日 〜 2017年06月11日
ナガオカケンメイ教授が代表を務めるのD&Dの企画展

特別展「ミヒャエル・ボレマンス」

建仁寺塔頭 両足院にてベルギーの画家が描く墨絵を期間限定公開

日程 2014年02月20日(木)〜 2014年02月25日(火)
時間 10:00 〜 14:00(10:00〜の部、11:00〜の部、13:00〜の部、14:00〜の部(要事前予約))
場所 臨済宗 建仁寺塔頭 両足院 水月亭 (〒605-0811 京都市東山区大和大路通四条下る4 丁目小松町591)
場所詳細

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

今展は、ベルギー・ゲント在住の画家、ミヒャエル・ボレマンス氏による初の墨絵展です。この特別展は、芸術大学の今後の教育メソッドを検討する試みとして、「もしも圧倒的な技術、表現力を有し、異なる文化を背景にもつ現代アーティストが、日本の寺社において現地で襖絵や調度品を制作した場合、その作品はどのように心に伝わるのか?」という想像をきっかけに企画されました。この特別展は、大学院を中心とする国際競争力のある教育・研究体制づくりの一環として開催いたします。ボレマンス氏が京都に滞在し、墨で描く絵画を通常非公開の寺院である両足院のご理解、ご厚意により、院内の「水月亭」にて特別に期間限定で一般公開いたします。

※事前予約制です。

企画 : 京都造形芸術大学 企画室
協力 : Zeno X Gallery、ギャラリー小柳
表具 : 宇佐美松鶴堂
告知デザイン : 下田理恵

お問い合せ : 京都造形芸術大学 企画室
〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
Tel. 075-791-9360 / Fax. 075-791-8246 / http://kuad-entrance.com

添付写真:MICHAЁL BORREMANS
Photographer: Alex Salinas

■費用 一般500円(乳幼児無料/小学生〜高校生200円)
■定員 各回20名
■申込方法 電話またはE-mailにてご連絡ください。(お名前、ご所属、連絡先)
■主催 京都造形芸術大学
■お問合せ 075-791-9360/kikaku@office.kyoto-art.ac.jp
■URL http://kuad-entrance.com