学位の授与・卒業認定・卒業要件

卒業認定と学位の授与

以下の要件をすべて満たすと、「学士(芸術)」の学位が授与されます。

  • 休学期間を除いて本学に4 年以上在籍すること(2年次編入生は3年以上、3年次編入生は2年以上)
  • 合計124単位以上を修得すること
  • 次項「卒業要件」に沿って必要な単位を修得すること

卒業要件

卒業要件は、入学年度や所属しているコースなどによって異なります。
卒業までに、創造学習科目/芸術教養科目、専門科目ごとのそれぞれの要件を満たしたうえで、合計124単位以上修得することが、卒業のための要件です。
なお、転学科をした場合は一覧の要件に加えて、下記要件を満たす必要がありますので、注意してください。※転コース生は該当なし

  • 2年次へ転学科した場合・・・転学科後の専門科目52単位以上を修得すること
  • 3年次へ転学科した場合・・・転学科後の専門科目34単位以上を修得すること

卒業要件一覧

①+②+③の
合計
①芸術教養科目/創造学習科目※2 ②専門科目 ③自由選択科目
2020年度以降
入学生
124単位
以上※1
・創造基礎科目群から3単位以上
かつ
・全体で40単位以上
・各学科の必修科目を修得
かつ
・全体で60単位以上
(環境デザイン学科は63単位以上)
単位互換で修得した単位など
(教職科目、学芸員科目を修得した場合、合計12単位を上限として算入)※3
2018・2019年度
入学生
124単位
以上※1
・キャリア創出科目群から6単位以上
かつ
・全体で40単位以上
・各学科の必修科目を修得
かつ
・全体で60単位以上
(環境デザイン学科は63単位以上)
特別単位認定や単位互換で修得した単位など(教職科目、学芸員科目を修得した場合、合計12単位を上限として算入)※3
2016・2017年度
入学生
124単位
以上※1
・全体で40単位以上 ・各学科の必修科目を修得
かつ
・全体で60単位以上
(環境デザイン学科は65単位以上)
特別単位認定や単位互換で修得した単位など(教職科目、学芸員科目を修得した場合、合計12単位を上限として算入)※3
2014・2015年度
入学生
124単位
以上※1
・英語科目を2単位以上
かつ
・全体で40単位以上
※留学生は英語科目ではなく日本語基礎Ⅰまたは日本語基礎Ⅱでも可
・各学年の必修科目を修得
かつ
・全体で60単位以上
(環境デザイン学科は65単位以上)
特別単位認定や単位互換で修得した単位など(教職科目、学芸員科目を修得した場合、合計12単位を上限として算入)※3

※1. ①②の要件を合計しても124単位にはなりません。不足分は「さらに①②の科目群を履修する」か「③を履修」して単位修得してください。

※2. 2020年度以降入学生は芸術教養科目、2016~2019年度入学生は創造学習科目

※3. 「教職科目」は教職課程受講申込者のみが、「学芸員科目(博物館に関する科目)」は学芸員課程受講申込者のみが履修可能です。

2年次編入学生 卒業要件一覧

出身学校の専門分野に関わらず、30単位を一括認定します。

※学科ごとに必修科目を設定している場合や履修を指導する場合があるので、入学後の学科の指示に従ってください。その結果、要件単位数が変わる場合があります。

①+②+③の
合計
①芸術教養科目/創造学習科目※2 ②専門科目 ③自由選択科目
2017~2022年度
編入学生

学籍番号の下3桁が「90*」の者
124単位
以上※1
・全体で24単位以上 ・全体で52単位以上 出身校の修得単位を30単位一括認定
・単位互換で修得した単位など
教職科目、学芸員科目を修得した場合、合計12単位を上限として算入※3

※1. ①②の要件を合計しても124単位にはなりません。不足分は「さらに①②の科目群を履修する」か「③を履修」して単位修得してください。

※2. 2021年度以降編入学生は芸術教養科目、2017~2020年度編入学生は創造学習科目。

※3. 「教職科目」は教職課程受講申込者のみが、「学芸員科目(博物館に関する科目)」は学芸員課程受講申込者のみが履修可能です。

3年次編入学生 卒業要件一覧

出身学校の専門分野に関わらず、62単位を一括認定します。

※学科ごとに必修科目を設定している場合や履修を指導する場合があるので、入学後の学科の指示に留意してください。その結果、要件単位数が変わる場合があります。

①+②+③の
合計
①芸術教養科目/創造学習科目※2 ②専門科目 ③自由選択科目
2018~2022年度
編入学生

学籍番号の下3桁が「95*」の者
124単位
以上※1
・全体で16単位以上 ・全体で34単位以上 ・出身校の修得単位を62単位一括認定
・単位互換で修得した単位など
教職科目、学芸員科目を修得した場合、合計12単位を上限として算入※3

※1. ①②の要件を合計しても124単位にはなりません。不足分は「さらに①②の科目群を履修する」か「③を履修」して単位修得してください。

※2. 2022年度以降編入学生は芸術教養科目、2017~2021年度編入学生は創造学習科目。

※3. 「教職科目」は教職課程受講申込者のみが、「学芸員科目(博物館に関する科目)」は学芸員課程受講申込者のみが履修可能です。