成績通知・成績確認・進級制度

成績開示と通知について

下記の通り成績結果を開示・通知します。前期(夏期集中を含む)科目は10月上旬に成績が確定し、後期科目は通年3月上旬に成績が確定します。なお、詳細なスケジュールは在学生専用サイト「学習に関するお知らせ」でお知らせします。

対象者 前期 後期
成績開示 学部・院生全員 manaBe「成績照会」にて開示します manaBe「成績照会」にて開示します
成績通知 卒業年次生 学費支弁者宛に「成績通知書」を郵送します 学費支弁者宛に「卒業判定結果通知」「成績通知書」を郵送します
修了年次生 本人住所宛に「修了判定結果通知」「成績通知書」を郵送します
学部1~3年生
院M1・D1~2年生
- 学費支弁者宛に「成績通知書」を郵送します

成績を示す書類について

成績を示す書類には次の2 種類があります。

  • 成績通知書:履修登録したすべての科目及びその評価について記載したもの。
  • 成績証明書:合格した科目のみを100点満点の素点と、「S」、「A」、「B」、「C」の4段階で示したもの。

ただし、以下の場合は「N」(認定)表記となります。

  1. 入学後に他大学で修得した単位を認定(2016 年度までは「NA」、「NB」、「NC」を使用)
  2. 入学前に他大学で修得した単位を認定
  3. 編入生の編入学時の一括単位認定

成績確認

成績について万一不明な点がある場合は、「成績確認願」を提出することができます。シラバスに記載のある評価方法を満たしているが、見合った評価になっていないと思われる場合などが対象です。受付期間は成績開示の際に在学生専用サイトにてお知らせします。期間外の受付や担当教員へ直接確認を行うことはできません。

進級制度

各学年において学修状況が芳しくなく、単位修得状況が充分と認められない場合、その上の年次への進級を不可とし、留年となります。留年を重ね、規定の在学年限を超えると除籍になりますので注意してください。
単位修得の進級要件は入学年度や所属しているコースなどによって異なります。Web 上の各学科のページに記載していますので確認しておいてください。
また、単位修得が進級要件を満たす場合も、在学期間(休学期間を除く在籍期間)が下記規定の月数を満たさない場合は進級できません。

1年次入学生 2年次入学生 3年次入学生
2年次進級に必要な在学期間 12ヶ月以上あること。 - -
3年次進級に必要な在学期間 24ヶ月以上あること。 12ヶ月以上あること。 -
4年次進級に必要な在学期間 36ヶ月以上あること。 24ヶ月以上あること。 12ヶ月以上あること。