文芸表現学科

Department of Creative Writing

読む、書く、編む
ことばのプロになる。

ことばをつむぎ物語をつくること、ことばで自分の気持ちや思考を表現することは、人間にとって普遍的な営みで、これから先の遠い未来にいたるまで、けっして滅びることはないでしょう。
ことばは誰もが使える共通の道具ですが、ほかのすべての仕事がそうであるように、ことばの世界でも「プロ」になるためには一定のトレーニングが必要となります。
本学科では、「読む」(読解)、「書く」(創作・執筆)、「編む」(編集)の3つを重点的に学びながら、ことばの力を身につけ、みずから考え発信できることを目指します。

学科の考え

ことばの世界のプロを育成する

本学科は、文学部とは違います。何よりも自分自身の文章で表現する能力を磨くための学科です。優れた物語をたくさん読み、小説やエッセイなど多様な文章を書いて、表現力を磨きます。また書籍や雑誌の編集を実地に学び、作家、ライター、編集者といった「文章の達人」を目指します。

出版の世界の未来を先取りする

たとえば、未来の出版界はいったいどうなっているでしょう?ことばによる表現・情報は、すでに紙媒体から電子出版やWEBの世界へと拡がりつつあります。文芸創作から編集・出版・ジャーナリズムに至る広い範囲をカバーする本学科は、ことばの表現の未来を見据え、みなさんの夢をかなえる場所です。

卒業生の進路
  • ライター
  • 詩人
  • 記者
  • コピーライター
  • 編集者
  • 電子書籍エディター
  • 校正
  • 図書館司書
  • 書店員
  • ゲームプランナー
  • システムエンジニア
  • ラジオ・TV 番組制作
  • 自治体職員
  • 高校講師
  • ほか

文芸表現学科 コース一覧

Creative Writing Course

さまざまな文章創作と編集技術を学び、
どんな仕事にも活かすことができる
“ことばの力” を身につける。

学べる分野

  • 小説
  • 物語
  • エッセイ
  • ノンフィクション
  • 短歌
  • 俳句
  • 脚本
  • 戯曲
  • マンガ原作
  • 雑誌制作
  • 出版編集
  • ブックデザイン

作家になれる 編集者になれる ことばのプロになれる

作家になれる 編集者になれる ことばのプロになれる

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら