2017年7月21日(金)

世界のトップクラスで活躍するアーティスト育成特別強化プログラム「グローバルゼミ」を開設します!

大学院

1990年代以降、現代アートを取り巻く環境は、美術館、国際展、ギャラリーといった制度から、世界の政治・経済とアート・マーケットとの関係まで急速に複雑化し、その全貌を把握することがもはや不可能なほどにグローバルに広がっています。こうした環境の中、世界のトップクラスで活躍するためには、複雑化した現代アートの状況を俯瞰的かつグローバルな視点で理解しながら、同時に自分自身の文化的コンテクストについて深い知識を持っていることが求められます。「大学院グローバル・ゼミ」は、京都という立地を最大限に生かしつつ、歴史的、地理的な観点から自身の立ち位置を理解し、国際的な舞台で発言、議論、表現、プレゼンテーションのできる新しい世代のコスモポリタン育成をめざす、少人数制の特別強化プログラムです。すでにトップレベルの国際展に参加し、世界を代表する美術館に作品が収蔵されているアーティスト、第一線で活躍するキュレーターなど、国内外から輝かしい経歴を持つゲスト講師を迎え、グローバル・ゼミだけの特別授業を行います。

 

京都造形芸術大学でしか学べないこのゼミの概要についてはコチラをご覧ください。