こども芸術大学

2013年4月

  • LINEで送る

2013年4月12日  日常風景

春の恵み

今朝こども芸術大学の畑では大きな大きな収穫物がありました。

IMG_3604                                             子どもの顔より大きなキャベツ!!

みんなで力を合わせて収穫します。

「うんとこしょ、どっこいしょ!」

IMG_3607                            

秋に植えたちいさな苗が、こんなに大きくなるなんて・・・!

子どもたちも大喜びです。

さっと湯掻いておやつで食べてみると、その甘いこと。

春の恵みに感謝の1日でした。

(村井)                               

  • LINEで送る

2013年4月11日  日常風景

疎水散歩

今日は子どもたちだけで近所の疎水へ春を見つけに出かけました。

IMG_3592_1                                   図鑑を片手に花や虫を観察する子どもたち。           

 

IMG_3596_1                              落ちている花びらを集めて桜の花を作る女の子もいます。                                         IMG_3595                                                 

散歩に行くといつも思うのですが、子どもは自然のささやかな変化を発見する名人です。

だから、子どもと一緒に歩くことって面白いのでしょうね。

(村井)

 

  • LINEで送る

2013年4月2日  日常風景

こども芸術大学の建物

今日はスウェーデンから幼児の教育環境の調査のため、お客様が来られました。
こども芸術大学の施設環境にとても興味を持って下さいました。
この場を借りて少しだけ建物の紹介をしますね。

IMG_3409_1
《天井》
琵琶湖の葦を使用しています。湿度管理と音の吸収に優れているので子どものいる環境に適しています。
《大きな窓》
東の瓜生山、西の京都の街のどちら側にもついているのは、瓜生山と京都の街のふたつを自分の居場所だと感じながら子どもたちに育ってほしいからです。

この写真に写っているところだけでも、紹介しきれないくらい沢山の場所に想いが込められて作られています。
また今度紹介しますね。

(村井明香里)

  • LINEで送る

2013年4月1日  ニュース

春の訪れ

去年の11月、今年度入学してくる新入生さんと一緒にチューリップの球根を植えました。
R0011688

寒い冬の間、土の中で力をためていたのでしょう。
暖かくなってくると同時に、ぐんぐん葉を伸ばしていきました。
そして今日!
たくさんの蕾の中にひとつ、かわいいピンクのチューリップが咲いているのを見つけました。
春ですね。もうすぐ入学式です。
IMG_3408

(村井明香里/芸術教育士)

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。