こども芸術大学

2015年6月

  • LINEで送る

2015年6月12日  ニュース

[追加募集]2歳児こども芸術大学

2歳児こども芸術大学は、活動の中で親と子がじっくり向き合い、

子どもの成長をせかすことなく見守りながら、

わが子の個性を再発見していく場所です。

 

約1年間同じ仲間と過ごし、後の3年間の基盤となる親子のつながりと親同士のつながりを築きます。

 

たくさんの人と一緒に子育てを楽しみませんか。

こども芸術大学は新しい仲間を待っています。

IMG_1055

 詳細は以下をご確認ください。

2芸web用中身

2芸web用申し込み先

  • LINEで送る

2015年6月12日  ニュース

[募集] こども芸術大学見学会

こども芸術大学ってどんなところかな?

 

子どもと一緒にお母さんやお父さんも通ってどんなことをしているの?

 

こども芸術大学に興味をお持ちの親子向けに、見学会を開催します。

 

活動の様子を見ていただき、質疑応答の時間も設けております。

ぜひご気軽にお申し込みください。

 

年中母候補2

詳細は以下をご確認ください。

 

見学会web用中身

見学会web用裏

 

 

 

  • LINEで送る

2015年6月8日  ニュース

2015/05/29  5月生まれの誕生会

IMG_9454

おいしそうな苺のケーキ!

5月の誕生会のおやつは、誕生児(年長の女の子)のリクエストです!

誕生児のケーキには、かわいい折り紙のカタツムリに年齢がついてます。

お母さんたちからの誕生児への温かいサプライズ♪

もちろん、ケーキはみんなにもありましたよ(^^)

 

IMG_9464

みんなにお祝いされながら食べるおやつの時間は、

誕生児にとってはもちろん、

それを見守るお母さんたちにとっても、

お祝いする子どもたちにとっても、

幸せな一時なんですよね。

 

 

さて、誕生会の様子です!

今回は、年長の男の子3名がダースベーダーの衣装を身にまとい

司会をしてくれました。

そして、誕生児の頭には、かわいいお花のリボンや

それぞれのイメージにあわせた冠!

お母さんたちの手作りです。(写真が無いのが残念)

 

みんなの温かい眼差しの中での誕生児の発表…。

できるかな、できないかな…でも、やりたい!

と、たくさん気持ちを高めて、

くじけそうになりながらも、

一生懸命練習を積み重ねてきた子どもたち。

当日の朝、直前まで跳び箱の練習を繰り返し、

段数を迷い、悩み、自分で決めた年長男児。

初めての誕生会で、どきどきしながらも頑張った年少さん。

 

IMG_9443

(年長女児:一輪車)

 

家庭での遊び『蛹から蝶になり羽ばたいていくシーンの再現』を、

素敵な語りをつけて、詩情豊かに、そして、繊細かつダイナミックに

全身を使って表現してくれたり。

 

IMG_9435

(年長男児:自転車と蝶の誕生)

 

子どもたちの発表一つ一つの裏には、

それぞれドラマがあり、

子どもたちの心の葛藤と頑張ったぶん成長があり、

親子の絆がまた一つ結ばれていくことが感じれます。

 

 

IMG_9448

子どもたちの頑張る姿をみて、『チャレンジしたい!』

『あきらめたくない』と再び楽器(クラリネット)に挑戦することを

決めたお母さん!子どもたちの頑張る姿は私たちのパワーの源ですね!

(写真はリコーダーです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2015年6月5日  授業風景

4月お誕生会2015/4/25

IMG_6393

今年度初の誕生会です。

前月誕生会でお祝いされた子どもたちが司会を務めてくれました。

折り紙で手作りしたメガネと、本物のマイクに、ウキウキわくわく!!

気分は、すっかり司会者!

 

4月生まれの子どもたち、お母さんたち、スタッフ、

生れてきたことを、一つ大きくなったことを、

お祝いのメッセージと、手作りプレゼントで

こ芸のみんなでお祝いしました。

 

IMG_6441

その後は、誕生児の発表です!

今頑張っていること、自分の大好きなことを、発表します。

 

・年少の女の子…鉄棒でいろんな技を素敵に見せてくれました。

・年中の男の子…さまざまな飛び方の紙飛行機を作ってきて、かっこよく飛ばしてくれました。

・年長の男の子…ユニフォームを着てピッチングやバッティング、挨拶の仕方など、

        凛とした姿勢も声も、とても輝いていました。

 

IMG_6442

今日のおやつは、4月生まれの皆さんと、誕生児のお母さんたちで作ったクッキー。

ほんのり甘く素材の美味しさが際立つクッキーは、

動物の形だったり、いろんな図形だったり、花びらの形や、にこチャンマークだったり。

子どもたちの会話が弾み、笑顔もキラキラ輝いてました!

 

IMG_6486

帰りの会では、クイズ『この子は、だぁれ?』。

小さな小さな赤ちゃんの時の写真を見て、

改めて、子どもたちの成長を喜び、輝く命に感謝し、

そして、お母さんも赤ちゃんだったんだ!子どもだったんだ!と、

大きくなることへの期待に胸を膨らませた、

素敵なひと時になりました!

 

(千葉宏美)

 

 

 

 

 

 

 

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。