こども芸術大学

2015年7月

  • LINEで送る

2015年7月22日  ニュース

ウルトラファクトリー見学 7/ 16

 

今日は年長の子どもたちと、大学内にある『ウルトラファクトリー』という工房へ見学に行ってきました。

案内をしてくださったのは、子どもたちの憧れ!!

現代美術作家のヤノベケンジ先生です。

IMG_3215

IMG_3221

地下道を通ってウルトラファクトリーまで歩いていきます。

「あれ、なんでこんなところに鏡があるのかな・・・?」

「あれ、なんでこんなところに扉が??」とのヤノベ生の楽しい問いかけに、

子どもたちはすっかりヤノベワールドにはまっていきました。

 

IMG_3236IMG_3283

工房のofficeには魅力的な作品,模型がいっぱい!

「本当に動く、もっと大きなものを作るんだよ」との説明を聞いて、

「すご~い!!」と感動するこどもたち。

                 IMG_3247

                「あっ!」こんなところにも仕掛けが・・・。

 

 IMG_3250IMG_3253

特別に、工房の中にも入れてもらいました。いろんなホンモノの機械があります。

ドキドキ緊張しながら、ヤノベ先生の説明に聞き入る子どもたちでした。

 

 IMG_3259IMG_3256

火花が飛び散り、鉄板が切られていく工程はさらにドキドキ。

子どもも大人も静かに見入っていました。

 「どんなに硬い鉄板もこうやって切ることが出来るし、くっつけたりして好きな形にできるんだよ。」

というお話を聞いて、

やりたいことは何でも出来るんだ!!、と思っただろう子どもたちです。(大人もかな)

  

         IMG_3263 

IMG_3284 IMG_3268

最後にヤノベ先生と記念撮影。ワクワクする時間をありがとうございました。

      (坂本)

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2015年7月18日  ニュース

「子どもはアーティスト」心を育てるアシスト50・夏休み一日活動体験お知らせ

            51uvB0EFH6L     

こども芸術大学 室長が著書協力をした 城戸真亜子さん著の「子どもはアーティスト」心を育てるアシスト50

が6月2日に学研マーケティングから発売されました。

アートをとおして、子どもの心を育てるアシストやヒントがたくさん詰まった一冊です。

是非、ご一読ください!

 

(村瀬尚美)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【お知らせ】

7月31日(金)・8月6日(木) 『夏休み1日活動体験』 開催

 

入学をお考えの皆さんに、日頃のこども芸術大学の雰囲気を体験していただける機会として「夏休み一日活動体験」を企画しています。たくさんのお友だちと一緒に、楽しい1日を過ごしてみませんか?どうぞ、お気軽にご参加ください。

 

 

2015夏休み1日体験表

2015夏休み1日体験-裏2

 

  • LINEで送る

2015年7月10日  ニュース

2015.7.3 7月誕生会

IMG_2410

7月は、山形のこども芸術大学から交流で来ているお友達の誕生日のお祝いも兼ねて,

10名のお祝いをしました。

IMG_2415

↑司会は先月の誕生児の二人の男の子(年中・年長)です。

夏らしいイカとサメに扮して登場し、会場を盛り上げてくれました。

 

 

こ芸の誕生会には、素敵な時間、素敵な場面が沢山あります。

今月は、その中の一つ、

『お家の人から一つ大きくなる子どもへのメッセージ』の中での

子どもとお家の方との間に流れるキラキラ輝く一瞬を紹介しますね♪

  IMG_2441 IMG_2436

↑(年長女児と父母)お父さんとお母さんがそれぞれ、メッセージを伝えてくれました。

 父母を見つめ言葉を聞いている時の、彼女の嬉しそうな、ちょっぴり照れたかわいい笑顔に、

 ほっこり温かい気持ちになりました。

 

IMG_2447

↑(年長男児と母)二人そろっての7月生まれ。母が語り始めるとスッと姿勢を正した彼は、その一言一言に耳を傾け、

 母が涙でちょっぴり言葉に詰まると、視線を送り、じっと心を交わしていました。親子の言葉のない静かな語らいの一瞬に、

 胸が熱くなりました。

 

 

↓誕生児の発表の様子です♪

(↓年中女児:手作り絵本)           (↓年少女児:親子で太鼓)

IMG_2483 IMG_2491

(↓年長女児:手作り紙芝居)   (↓年長男児:路線バス運転手)  (↓母:歌「日々」)   

 IMG_2507   IMG_2477 IMG_2510

(↓山形こ芸の年長男児:サッカーのシュート)

 とても早いシュート!ボールがどこか見えますか?ゴールキーパーは仲良くなった京都こ芸の年長男児です↓

IMG_2500

 

今回のおやつは、蒸ケーキのフルーツ乗せ♪そして、山形こ芸のお友だちに、お茶会体験をサプライズ。

畳の間でお茶会形式でケーキをいただきました。

IMG_2536

7月のお誕生会の様子いかがでしたか?

今月は山形こ芸のお友だちも向かえ、ちょっぴりスペシャルなお誕生会となりました。

                                        (千葉)

 

  • LINEで送る

2015年7月9日  ニュース

6月15日・6月22日 創作の時間 「えほんをつくろう!」河田学(文芸表現学科准教授)

 

IMG_0213

今日は河田先生による、「えほんをつくろう」の日。

先生から子どもたち・保護者に説明をしていただきます。

 

 IMG_0221

河田先生と学生さんが、手作りえほんの読み聞かせをしてくださいました。

 

IMG_0232

さっそく、こどもたちとの絵本づくりのスタートです。

 

IMG_0235IMG_0248

こどもたちは思い思いに絵をかいていきます。

お母さん・お父さんはこどもたちの発する「ことば」に注目しながら、

こどもたちとの会話を楽しみながら、「ことば」を書き留めていきます。

IMG_0328

IMG_0265

絵を描き、ことばを交わし、親子でのゆったりとした時間が流れました。 

 

IMG_0468

次は、描いた絵を綴じる作業です。河田先生が説明をしてくださいました。

 

IMG_0484

こうやって、テープをピーンと張って・・・。

こどもたちも一緒に えほんに仕上げていきます。

 

IMG_1245

二日目の6月22日、出来上がったえほんをみんなの前で発表します。 

どんな絵本ができたのかな~?

 

IMG_1248

 IMG_1196IMG_1469

IMG_1481

同じものはひとつもない、世界にたったひとつの「えほん」

親子で交わした「ことば」と共に、きっと親子の宝物になることでしょう。

(坂本)

  • LINEで送る

2015年7月3日  ニュース

2015.6.19(金)  6月誕生会

 

6月生まれの誕生会をしました!

IMG_0968

6月の梅雨をイメージしたステージ。

雨・てるてる坊主・かたつむり・雨で輝く木々や森

先月の誕生児母を中心にみんなで作った

6月生まれのみんなのための会場です。

 

そして、カーテンを閉めて、照明を少し落として…

今回の会場の照明は、

 6月に誕生日を迎えた年中の男の子のプロデュースです♪

  ムードある素敵な雰囲気になりました☆

          ↓

 IMG_0960

↑今月の司会者の皆さん(5月生まれの年長児3名です)

朝から直前まで、司会担当の母と机をはさみ、

おでこをくっつけんばかりにして、

真剣に念入りに打ち合わせしていました!

 IMG_0973 2IMG_0976

↑本番は、この通り♪真剣に

 

 

↓プレゼント渡し♪

 大好きなこ芸の仲間から沢山の手作りプレゼント!

IMG_0980

↓今回の主役(6月生まれの誕生児)の発表です。年長さんだけ紹介させてもらいます♪

   年長男児:竹馬               年長女児:手作り衣装でダンス

IMG_1000 IMG_1043

 手作りカップケーキ♪

IMG_1058

写真紹介♪

赤ちゃんの頃、もっと小さかった頃の写真を見て、

誰の写真かクイズをします。

正解すると、そのお友達が、

「正解!」と、大きなマルをしてくれます。

IMG_1095IMG_1093

↓『いいとこブック』みんなからのメッセージが詰まってます。

 自分の素敵なところを感じられる、みんなの愛を感じる1冊になってます。

   IMG_1145

誕生会後の振り返りでは、この日を迎えるまでのエピソードをお母さんたちから沢山頂き、

改めて、みんながみんなを想っていること、みんなでつくり上げていることが実感でき、

あたたかい気持ちになれました。                   千葉 宏美

 

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。