各種学内アカウントの利用について

各種サービスアカウント通知書について

大学が発行する以下のアカウント情報は、入学時に「各種サービスアカウント通知書」としてまとめて情報システム室から配付されます。
設定作業は、通知書と各ガイドの内容に従いご自身で行ってください。

各種アカウント通知書に記載のアカウント

  • 学内 LAN 利用アカウント:パソコンを学内 LAN に接続して利用する際に必要なユーザー名とパスワード
  • メール利用アカウント:メールを利用する際に必要なユーザー名とパスワード
  • マイライブラリアカウント:芸術文化情報センターのサービスを受けるためのログイン名とパスワード
  • Microsoftアカウント:Office365ProPlusをインストールして利用する際に必要なユーザー名とパスワード

その他のアカウント

  • manaBe:大学からのお知らせの確認や履修登録を行う際に必要なユーザID・パスワード
    ※「学内LAN利用アカウント」と同じユーザー名・パスワード
  • Google Workspaceアカウント:授業に関する連絡や課題提出等をオンラインで行う際に必要なユーザー名・パスワード
    ※メール利用アカウントと同じユーザー名・パスワード
  • Zoomアカウント:オンライン授業を受ける際などに必要なID・パスワード

設定作業は、通知書と各ガイドの内容に従いご自身で行ってください。

利用における注意点

  • 上記のアカウントは、本学に在籍する通学部生を対象に発行します。申請の必要はありません。
  • 各種サービスアカウントは、学生証やキャッシュカード・暗証番号等と同様に重要なものです。「各種アカウントサービス通知書」を受け取った後は、責任を持って大切に管理してください。

各種アカウントのパスワード再発行(学内LAN利用アカウント、メール利用アカウント)

パスワードを紛失または忘れてしまった場合、情報システム室の窓口で再発行を受けてください。再発行には学生証の提示が必要です。(原則電子メール、電話、FAX での再発行申請受付は行っておりません。また、代理申請は受け付けません。)

パスワード再発行窓口

受付時間 9:00~17:30(土日祝・学内立入禁止期間・年末年始除く)
受付場所 人間館NA棟地下1階 情報システム室
必要書類 学生証
発行までの所要時間 5分程度

大学が発行するメールの利用について

メールを利用するためのユーザー名(メールアドレス)およびパスワードは、本学に在籍する通学部生を対象に発行します。(卒業後も使用可)

大学からメールで配信される情報

授業や学生生活に役立つ下記の情報を配信します。

  • 緊急連絡:緊急災害時の安否確認と支援に必要な情報
  • 全学的な休校の連絡
  • 在学生専用サイトの新着情報(週1回の定期配信)※希望者のみ
  • 教学事務室、学科からの個別連絡、芸術文化情報センターからの図書延滞の連絡、キャリアデザインセンターからの就職情報

大学からのメールでの連絡は全てこのメールアドレスに届きますので、必ず確認をするようにしてください。
スマートフォンや携帯電話でリアルタイムにメールを受信できますので、大学から届いたメールはすぐに確認するようにしましょう。

学内無線LANサービスについて

学内無線LANサービスは、ノートパソコンなどの端末から無線LAN経由で学内ネットワークに接続し、インターネットを利用するためのサービスです。

利用条件

  • 本学在籍中の学生であること
  • 接続するパソコンにフリーソフト以外の市販のウイルス対策ソフトの最新版がインストールされていること※原則、接続するパソコンはノートパソコンに限ります。

利用方法

以下の「学内LAN個人パソコン接続利用ガイド」と最新の「学生手帳」を確認の上、自分で設定を行ってください。

学内LAN個人パソコン接続利用ガイド(1.6MB)

主な利用可能場所(共用エリア)

ラウンジ、芸術文化情報センター(図書館)、芸術教養センター、ウルトラファクトリー、学生食堂、共通講義室など
※学科の教室・実習室などについては各研究室に問合せてください。

「マイライブラリ」アカウントについて

「マイライブラリ」は芸術文化情報センターのさまざまなサービスを利用することができます。在学生専用サイトから「芸術文化情報センター」のページを開き、「各種サービスアカウント通知書」に記載のログイン名とパスワードを入力して利用してください。

AdobeCCの利用について

AdobeCC製品を購入された方が、利用開始するまでの手順をまとめたマニュアルを公開していますので参照してください。

※不明な点や問題発生時は該当のパソコンをお持ちの上、情報システム窓口(人間館地下1階)までお越しください。

※マニュアルの内容は予告なく変更になる場合があります。

利用条件

AdobeCC製品購入者

利用方法

初めて利用開始する方

大学発行のメールアドレスに送信元:「Adobe Creative Cloud(message@adobe.com) 」から招待メールが届きますので、「学生向けAdobeCC利用方法202201版」を参考に手続きをして下さい。

1年分を購入し利用期限が切れた方

利用継続には更新手続きが必要になりますので、「AdobeCC購入者 利用期間と新規購入・更新手続きの流れについて」を参考に手続きをして下さい。

利用における注意点

Adobe製品の利用期限について、1年間の購入では招待メールが届いた月の翌年の同月末までです。
4年間の購入では招待メールが届いた月の4年後の同月末までです。

※AdobeCCとは、アドビの最新クリエイティブツールとサービスを統合したサブスクリプション(期間契約)製品です。

Microsoftアカウントについて

Office365ProPlusを利用する際に必要なアカウントです。

主な利用可能ソフト(Windows/Mac)

Word、Excel、PowerPoint、Access(Windowsのみ)

利用可能台数

1アカウントにつき、パソコン5台

※インストールするパソコンは自身が所有するものに限ります。他者(友人や家族等)のパソコンへのインストールはライセンス違反となります。

アカウント

各種アカウント通知書に記載のメールアドレスです。

パスワード(入学年度によりパスワードの通知方法が異なります。注意してください。)

  • 2020年度以前に入学…大学メールアドレスにメールで通知
  • 2021年度以降に入学…各種サービスアカウント通知書に記載
    ※大学から通知されたパスワードの利用は初回サインイン時のみです。2回目以降は自身で設定したパスワードを使用し、サインインしてください。

インストール

以下のインストールマニュアルを参考に行ってください。

※マニュアルの内容は予告なく変更になる場合があります。

利用における注意点

  • 大学から通知されたパスワードの利用は初回サインイン時のみです。2回目以降は自身で設定したパスワードを使用し、サインインしてください。
  • 既にMicrosoft Office 製品がインストールされているパソコンにOffice365ProPlus をインストールして併用することはできません。
    既存のOfficeを継続利用するかOffice365ProPlusを新規にインストールするか、どちらかを選択して使用してください。
  • 定期的にインターネットに接続して利用してください。(約30日に1度、インターネット経由で自動的にライセンス認証が行われます。
  • Office365ProPlusを利用できるのは本学在籍中に限りますので、注意してください。
    ライセンス認証がされないまま、30日以上経過するとOfficeが「機能制限モード(表示や印刷のみ可)」となります。)

お問い合わせ先(学生専用)

  • 日本マイクロソフト サポート窓口:0120-54-2244
  • 受付時間:平日 9:00~18:00、土日 10:00~18:00(祝日、休業日を除く)

※「学校法人 瓜生山学園で包括契約している Office365ProPlus について」とお伝えてください。