Topics

【出版情報】「心の進化を語ろう」(岩波書店)

2019年12月20日

出版・メディア情報

 岩波書店より、「心の進化を語ろう-比較認知科学からの人間探究」が刊行されました。

「人間とは何か」を理解するために心の進化を探ってきた研究者たちが,それぞれの視点から成果を語っており、大変読み応えのある一冊です。

 

研究所の齋藤亜矢、客員准教授の林美里も執筆しております。

amazonほかネット書店でも取り扱っておりますので、ぜひご一読ください。

 

*詳細は、岩波書店のページをご覧ください(試し読みもしていただけます)

https://www.iwanami.co.jp/book/b487917.html

【毎日新聞】「報道と漫画 ―世界のカーツニストが描く“表現の自由”―」展

2019年12月18日

出版・メディア情報

 2019年12月16日付 毎日新聞朝刊にて「報道と漫画 ―世界のカーツニストが描く“表現の自由”―」展が紹介されました。この展示は12月26日まで開催しております。期間中、講演会もございますのでぜひ足をお運びください。

 

「報道と漫画 ―世界のカーツニストが描く“表現の自由”―」展示・講演会詳細

→ http://www.kyoto-art.ac.jp/iphv/topics/4144/

 

ART meets SCIENCE♯4「コケの美学」

2019年12月3日

ART meets SCIENCE

日程終了しました

ART meets SCIENCE #4「コケの美学」は定員に達したため、お申し込み受付を締め切りました。

なお、キャンセル待ちをご希望される場合、下記よりお申し込みください。

 
【キャンセル待ちお申込みはこちら】
 

————————————————————————————————–

 

 文明哲学研究所主催企画、ART meets SCIENCE #4 の開催が決定いたしました。

今回のテーマは『コケの美学』。

コケの生物学者の大石善隆氏にお話を伺います。

「コケの生き方は、ヒトの生き方と妙に重なるときがある」のだそうです。

レクチャーだけでなく、外に出て、キャンパス内に生息するコケの観察も予定しております。

定員先着15名となりますので、ご興味ある方はぜひお早目にお申し込みください。

 

 
ART meets SCIENCE #4 『コケの美学』
講師 : 大石善隆(コケの生物学)
 
日  時 : 2019年12月21日(土) 13:30-(15:30頃終了予定)
集合場所 : 京都造形芸術大学 人間館  NA401
持  ち  物 : 特になし(観察用ルーペをご用意しております)
 
*レクチャー後、キャンパス内でコケの観察を行う予定です。
スニーカーなど歩きやすい靴、あたたかい服装でお越しください。
*雨天決行(悪天候の場合はフィールドワークの予定を変更する場合がございます)
 
 
【お申込みはこちら(定員先着15名)】
 
 

—–講師プロフィール

大石善隆(コケの生物学)  

京都大学農学研究科博士課程修了。博士(農学)福井県立大学学術教養センター准教授。

専門はコケの生物学。大学ではコケの基本や。コケから自然環境や文化、ときに人生を考える講義を行う。

著書に『苔三昧:もこもこウルウル寺めぐり(岩波書店)』『なぜにコケは美しい(NHK出版)』『コケ図鑑(ナツメ社)』など。
 

—–ART meets SCIENCEとは

「心を深く成長させるには、芸術の科学を学ぶこと、科学の芸術を学ぶこと、感覚を磨いて物の見方を身につけること。どんなものにもつながりがあるはずです」

 ART meets SCIENCE (AMS)は、レオナルド・ダ・ヴィンチのこの言葉にならい、アートやデザイン、表現を志す学生の刺激になりそうな「おもしろい」人をさまざまな分野からお呼びして、お話をうかがう企画です。

 

 

AMS4ポスター.pdf

日程2019年12月21日
時間13:30 -
(15:30頃終了予定)
場所京都造形芸術大学 人間館 NA401 集合
費用無料
対象一般
申込方法下記よりお申し込みください(定員先着15名)

このイベントに申込む

主催京都造形芸術大学 文明哲学研究所
お問い合わせ京都造形芸術大学 文明哲学研究所 iphv@office.kyoto-art.ac.jp

「報道と漫画 ―世界のカーツニストが描く“表現の自由”―」展示・講演会

2019年11月29日

アクティビティ

日程終了しました

 

 20191218日から26日にかけて「報道と漫画世界のカーツニストが描く表現の自由”―」展、1222日に講演会を開催いたします。

 2019年は国内外で表現の自由を後退させかねないニュースが相次ぎました。人間が長い歴史を経て獲得してきたこの大切な権利は、いま各国でどのように扱われているのでしょうか。展示では、世界31か国の漫画家によるシニカルな作品が並びます。

 22日にご講演頂くのは、日本とフランスで漫画を発表する現役漫画家のNo-rio氏。共同通信社にて漫画を発表する傍ら、トルコ漫画の研究者でもある横田吉昭氏。そして今年夏に話題となったイギリス大英博物館「MANGA展」でも登壇された漫画史研究者のロナルド・スチュワート教授です。

  年の終りに世界で問われる表現の自由の現場から、カーツニストと研究者の声をお届けします。ぜひご参加ください。

 

 「報道と漫画 ―世界のカーツニストが描く表現の自由」展示

日 時:20191218日(水)-26日(木) 9時-20

場 所:京都造形芸術大学 BREATH KUAD CAFÉ

 

 「報道と漫画 ―世界のカーツニストが描く表現の自由」講演会

日 時:20191222日(日) 14

場 所:京都造形芸術大学 K41教室

登壇者:No-rio(国際政治漫画家)

    横田吉昭(共同通信社漫画家、日本マンガ学会会員)

    ロナルド・スチュワート(大東文化大学教授)

DM(最終)

日程2019年12月18日 - 2019年12月26日
時間9:00 - 20:00
場所展示:京都造形芸術大学 BREATH KUAD CAFÉ内
講演会:京都造形芸術大学 興心館 K41教室
費用無料
対象一般
申込方法事前申込不要
主催京都造形芸術大学 文明哲学研究所 / 共催:World Cartoon Forum
お問い合わせ京都造形芸術大学 文明哲学研究所 iphv@office.kyoto-art.ac.jp

日本ジオパークネットワーク10周年記念誌

2019年11月27日

出版・メディア情報

 日本ジオパークネットワーク10周年記念誌に、尾池和夫学長(文明哲学研究所 兼任教授)のインタビューが掲載されました。

 

*この記念誌は、日本ジオパークネットワーク設立10年を機にこれまでの活動を振り返り記録したものです。

オンラインにてお求めいただけます。詳細は下記ページをご覧ください。

https://geopark.jp/geopark/pamphlet/10th-anniversary.html

文明哲学研究所

2015年度以前