Topics

【新聞掲載】読売新聞:平和への思い 共有Tシャツ【田中勝准教授】

2017年11月29日

出版・メディア情報

 2017年11月25日 読売新聞・広島版記事、『平和への思い 共有Tシャツ ―折り鶴モチーフ 東北や海外の学生とコラボ―』にて、田中勝准教授の「芸術と平和」をテーマにした国際的な取り組みと、学生たちの活躍が紹介されました。

 

※記事は読売新聞のサイトから読むことができます
http://www.yomiuri.co.jp/local/hiroshima/news/20171124-OYTNT50416.html

「冬の公開勉強会 -京造生、核兵器禁止条約を学ぶ-」

2017年11月28日

芸術と平和

日程終了しました

 2017年12月1日(金)、学生主体(伝播局PEAK)の企画として「冬の公開勉強会 -京造生、核兵器禁止条約を学ぶ-」を開催いたします。

 「核兵器禁止条約」成立へ貢献し、ノーベル平和賞受賞が決定した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)への授賞式が12月10日にノルウェー・オスロで開催されます。それに先立ち「核兵器禁止条約」について学んで参ります。ICAN国際運営委員で、ピースボート共同代表の川崎哲氏からのビデオメッセージや、ピースボートに乗船してきた院生の浦田沙緒音さんからの帰国報告もあります。ぜひ、ご参加ください。

 

【伝播局PEAKとは】
 ヒロシマとナガサキをテーマに活動する京都造形芸術大学の学生ユニットです

 

—————————————————————————————————-

 

◆冬の公開勉強会 -京造生、核兵器禁止条約を学ぶ-

*Part 1:ノーベル賞受賞団体ICANとは
*Part 2:帰国報告「ピースボートに乗船して」浦田沙緒音(院2年)
*Part 3:「私たちにできること」ディスカッション

Print

日程2017年12月1日
時間18:10 - 19:30
場所京都造形芸術大学 人間館1階 カフェBREATH
費用無料
申込方法申込み不要,参加自由
主催京都造形芸術大学 文明哲学研究所 / 伝播局PEAK(山塾)
お問い合わせ京都造形芸術大学 文明哲学研究所

【表紙絵掲載】高瀬川ききみる新聞9号

2017年11月28日

出版・メディア情報

 小野塚佳代非常勤研究員が表紙絵を担当している「高瀬川ききみる新聞9号」が発行されました。

「高瀬川ききみる新聞」は、京都・下木屋町の魅力を発信する“高瀬川ききみる会”が発行しており、9号は11月20日付京都新聞朝刊(高瀬川周辺地域)に折込されました。

 

*高瀬川ききみる会: https://www.facebook.com/kikimiru/

1

2

3

4

大学院特別公開授業&エシカル・トーク企画開催

2017年11月27日

芸術と平和

日程終了しました

 2017年12月7日(木)、TBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして活躍されてきた、エシカル協会代表理事 末吉里花(Rika Sueyoshi)先生を造形大にお迎えし、大学院特別公開授業とエシカル・トーク企画を開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

————————————————————————————————————–

 

大学院特別公開授業
「サステナビリティ:エシカル・ブランドがつくりだす世界」

日 時:2017年12月7日(木) 5講時(16:30〜17:50)
会 場:京都造形芸術大学 人間館2階 NA206講義室
講 師:末吉里花
申込み:不要, 参加自由(先着40名)

 

 

————————————————————————————————————–

 

エシカル・トーク企画
「京造生、はじめてのエシカル ―やさしい暮らしを考える―」

 みなさんは、「エシカル消費」という言葉をご存知ですか。エシカル消費とは、地域の活性化、人や環境に配慮した消費行動のことです。エシカル協会代表理事でもある末吉里花さんをゲストにお迎えしトーク&ディスカッションを行います。みなさんもエシカルについて知り、考え、一緒にディスカッションをしましょう!

 

日 時:2017年12月7日(木)  18:10〜19:30

会 場:京都造形芸術大学 人間館1階 カフェ BREATH
登壇者:末吉里花
申込み:不要,参加自由

 

 

————————————————————————————————————–

 

末吉里花プロフィール:
一般社団法人エシカル協会代表理事。レポーター、モデレーター。慶應義塾大学総合政策学部卒業。TBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして世界各地を旅した経験を持つ。フェアトレードやエシカルを中心に活動を展開し、日本全国の企業や高校、大学などで講演、各地のイベントでトークショーを行う。著書『はじめてのエシカル ー人、自然、未来にやさしい暮らしかたー』(山川出版社)

京造生、初めてのエシカルーやさしいー

 

日程2017年12月7日
時間16:30 - 19:30
大学院特別公開授業 16:30-17:50 / エシカル・トーク企画 18:10-19:30
場所造形大 人間館2階 NA206(公開授業)
造形大 人間館1階 カフェBREATH(トーク企画)
費用無料
対象学生,一般
申込方法申込不要(大学院公開授業は先着40名とさせていただきます)
主催京都造形芸術大学 文明哲学研究所 / チームエシカル(山塾)
お問い合わせ京都造形芸術大学 文明哲学研究所(iphv@office.kyoto-art.ac.jp)

【講演情報】絵を描く心の起源を探る【齋藤亜矢准教授】

2017年11月15日

アクティビティ

日程終了しました

 2017年11月25日(土)、「とっとり弥生の王国 第4回青谷かみじち遺跡土曜講座」にて、齋藤亜矢准教授が講演を行います。

*詳細はこちらをご覧ください

 

—————————————————————————————-

【とっとり弥生の王国 第4回青谷かみじち遺跡土曜講座】

「青谷びとが描いた世界 ~青谷上寺地遺跡と青谷横木遺跡~」
*脳科学や芸術の観点から青谷びとの心を読み解き、その世界に迫ります*

 

講演 「絵を描く心の起源を探る」
    ―チンパンジー、子ども、クロマニヨン人、そして青谷びと―
      齋藤 亜矢(京都造形芸術大学准教授,芸術認知科学)

 

トークセッション 「青谷びとが描いた世界」
パネリスト
 ◇齋藤 亜矢
 ◇三浦努(みうらつとむ) 鳥取県立博物館主幹学芸員(近現代工芸・美術)
コーディネイター
 ◇北浦 弘人(きたうらひろと) 鳥取県埋蔵文化財センター課長補佐(考古学)

 

日程2017年11月25日
時間13:30 - 15:00
場所鳥取市青谷町総合支所2階 多目的ホール (鳥取市青谷町青谷 667)
費用無料
対象一般, 定員120名(要申込)
お問い合わせ鳥取県埋蔵文化財センター青谷調査室
URL鳥取県埋蔵文化財センター青谷調査室
文明哲学研究所

2015年度以前