PHOTO

PHOTO

通信教育課程 入学課

2021年08月05日

通信教育課程のオンラインキャンパス「airU(エアー・ユー)」とは?



こんにちは。京都芸術大学通信教育課程 入学課です。

本学通信教育部では、「airU(エアー・ユー)マイページ」という学習用Webサイトを活用して学習を進めます。

入学前には「airUトライアルサイト」に無料登録をしていただくとairUマイページでの学びの一部をお試しいただけます。

今回のブログでは、課題の提出や単位修得試験の受験などができる、オンライン上のキャンパス「airUマイページ」で在学生の皆さんがどのように学習を進めているのか、少しご紹介しましょう。

Webスクーリング科目の受講


Webスクーリング(WS)科目とは、動画教材を中心に学習を進める科目です。全15章の動画を視聴し、章ごとに選択式の確認テストに解答。終了後、レポートに取り組みます。すべてのコースで受講できる「芸術史講義」や、完全オンライン学習で卒業できる「手のひら芸大」の必修科目がこのWebスクーリングの形態となっています。

なかでも、すべてのコースで受講できる「芸術史講義」は、「日曜美術館」などの番組を制作するNHKエデュケーショナルと共同制作した質の高い動画教材が約1,800本。TV番組を見るような感覚で、学ぶことができます。また、「芸術史講義」の動画は1本あたり3~5分で構成されているため、通勤中や休み時間、家事をしながらなど、生活のスキマ時間を活用できます。

 

Webスクーリング科目の履修画面



 

レポート等の課題提出


レポート提出画面



レポートや作品などテキスト科目の課題のほとんどを、このairUマイページで提出できます。テキストボックスに文字を入力したり、ファイルをアップロードして提出します。

スクーリング科目の申し込み




また、大学で受けるスクーリング(S)科目の受講申し込みも可能。ネットショッピングをするような手順で簡単にスクーリング科目の受講申し込みをすることができます。

単位修得試験の受験


単位修得試験画面



テキストレポート(TR)科目でレポート合格後に受験が必要な単位修得試験。自宅のPC等から、指定の試験期間中(約1週間)であれば、24時間いつでもどこでも受験できます。会場への移動の負担や交通費、受験料が不要ということも大きなメリットです。

履修計画サポート


履修管理ページでは、履修予定の時期にチェックを入れることで計画を立てられます。



通信教育では、自分で履修計画を立てることが重要。
airUマイページにある履修管理ページでは、現在の単位修得状況を確認することができ、今後の履修のスケジュールを立てられます。また、何から履修すればいいかわからないという場合は、各コースが推奨する履修プランに従って計画を立てることもできます。

学習サポート教材






 

こちらは「レポートの書き方」を解説する補助教材動画。このように、自宅学習の助けとなる動画教材も毎年開発しています。

そのほか、すべてのシラバス(科目概要)をWeb上で見ることができ、電子テキストを閲覧できる科目もあります。

コンシェルジュ(質問フォーム)


コンシェルジュ(質問フォーム)



わからないことは質問フォーム「コンシェルジュ」で随時受付。教職員が皆さんの学生生活をサポートしています。

本年度からAIチャットボットも導入し、基本的な疑問に対しては即時回答も可能になりました。airUマイページは学生の皆さんの声をもとに、年々改善を重ねています。

 

コンシェルジュ(AIチャットボット)



 

このように、airUマイページでは履修に関する機能はもちろん、全国各地で学ぶ皆さんをサポートをする仕組みも備わっています。

airUトライアルサイト」では、簡単な登録をしていただくとairUマイページでの学びの一部をお試しいただけます。Web上での学習がいかなるものか、ぜひ体験してみてください。
airUトライアルサイトでできること

・「芸術史講義」「芸術教養学科専門教育科目」のWebスクーリング科目の動画視聴
・テキストレポート科目「論述基礎」のレポート提出画面や単位修得試験画面の確認

airUトライアルサイト登録フォームはこちらから


 

この記事をシェアする