PHOTO

PHOTO

建築デザインコース

2021年12月27日

【建築デザインコース】教科書を読んで学ぶ「TR科目」の特別講義を実施しました

皆さん、こんにちは。
建築デザインコースでの学びはその内容によって、設計演習系と講義系の授業の2つに大きく分けることもできます。

通信教育部では、講義系の授業をTR(テキストレポート)科目と呼び、「講義=教科書を読む」というスタイルで自宅でレポートを執筆し添削を受けます。建築は学ぶ範囲も広いためこのTR科目が12科目あり、卒業へのハードルにもなっています。

これまでも、補助教材の準備などの支援はしてきたのですが、教科書を読むだけではなかなか理解が追い付かないなどの学生さんからの声もあり、先日、TR科目の添削をご担当いただいている先生方に特別講義を集中的に行っていただきました。





各回とも、予習をした多くの学生さんが遠隔と対面で参加、熱心に受講し、質疑応答も活発に行われて終了しました。我々教員も、図らずも久しぶりに大学での講義を聴くこととなり、改めて学ぶことはとても楽しいことだと実感していました。





講義は、少々編集して、オンデマンドで閲覧できるようにしていきます。来年度に、今回できなかった科目の特別講義も実施する予定です。

学ぶことに終わりはありませんね。
今回は、設計演習以外の科目の学びについて、ご紹介しました。

 

【建築デザインコース】では、入学後に学ぶカリキュラムや科目について詳細を教員が解説する「オンライン入学説明会」を開催します! 卒業生ゲストも参加し、経験談を聞けるコーナーも予定しております。是非ご参加ください。

▼詳細・お申込はこちら



 

 

この記事をシェアする