PHOTO

PHOTO

洋画コース

2019年09月25日

【洋画コース】油絵を描く、最初の準備。キャンバスの「地塗り」とは?

油絵を描くときは、キャンバスにいきなり描き始めるのではなく、まずは「地塗り」という下塗りが必要です。
この「地塗り」をしておくことで、例えば以下のような利点があるのです。

  • キャンバスの目が程よく埋まって、描きやすくなる。

  • 油絵特有の色の深みや重厚感が生まれる。


趣旨目的がわかっても、いざ取り組もうとすると「では、何色にしよう?」などと悩まれる方も多いはず。
そこで、洋画コースの山河全先生、由井武人先生に、絵具の準備や塗り方まで、実演形式で解説していただきました。

まず最初は、絵具の準備を解説します。

続いて、では実際に地塗りをしてみましょう。先生による実演です。

いかがでしたか?
洋画コースには、「油絵を描くのは初めて」という初心者の方も多くご入学されていますが、心配いりません。特につまづきがちなご自宅での学習を支えるため、このような映像教材もご用意して、初歩から応用・発展まで指導していきます。

絵を描くのが楽しくてしかたがない



そんな方々がひとりでも多く増えることをモットーとしているコースです。

 

洋画コース | 学科・コース紹介

この記事をシェアする