PHOTO

PHOTO

ランドスケープデザインコース

2021年01月12日

【ランドスケープデザイン】卒制発表に向けてラストスパート!

こんにちは。ランドスケープデザインコース教員の河野です。
今回は、昨年末に東京・外苑キャンパスで行われた卒業制作のスクーリングの様子を紹介します。

今年度のはじめは、新型コロナウィルスの影響でオンラインの授業となりましたが、現在は入構時の検温、教室の換気とマスク着用で感染症対策を実施しながら、席の間隔をあけて対面スクーリングを行っています。



ランドスケープデザインコースの卒業制作は、年6回12日間のスクーリングで行われます。
学生の皆さんがテーマと対象地を決め、一年間をかけて作品を完成させます。

今回は、5回目のスクーリングです。次回は最終発表となるので作品を詰める最後のスクーリングです。



卒業制作は、教員との個別指導で進めます。
プレゼンシートパネルやPCを使った発表の資料作りをしながら、プラン完成に向けて熱い議論、指導が続きます。



手書きからPCやタブレットを使ったり、それぞれ得意なスキルを駆使して進めています。



発表に向けて、スクリーンとパネルを使っての練習です。
最終発表ではこれにA1サイズの迫力のある模型も加わります。



ここでも、スクリーンの見え方、パネル構成など確認しながら、最終発表に向けてのプレゼン内容の調整をしています。

これまでの学生生活で学んだこと、学びのなかから各自の問題意識により設定したテーマに挑戦した成果が、次回の最終発表で結実します。
またこの経験は卒業後の人生においても大切な過程になります。
学生生活の最後の成果を期待し、発表当日を楽しみにしています。

ランドスケープデザインコース| 学科・コース紹介
 

\NEWS!参加申込受付中/


1月は本コースの魅力や学びを深く知ることができるイベントがもりだくさん!出願を検討されている方はもちろん、「興味があってどんな雰囲気か知りたい!」という方も大歓迎です。インターネット環境があれば全国どこからでも参加ができるオンラインイベントなのでお気軽にご参加ください。

「オンライン入学説明会」開催日:1/31(日)


出願予定のコースの学び方についてもう少しリアルに知りたい!という方にはこちらへの参加がおすすめ。

通信教育部で学べる学科・コースごとに講義を担当する教員がカリキュラム説明を行います。スマホやパソコンなどインターネット環境があれば全国どこからでもライブ配信にご参加いただけます。参加者は「顔出し」「声出し」はありませんのでご安心ください。また、オンラインチャット機能で直接教員に質問や疑問点を相談することができます!

複数コースで出願を迷っている方はぜひどちらのコースの説明も参加して聞いてみてください。

▼詳細・お申込は以下特設サイトにてコース毎にお申込ください。

この記事をシェアする