PHOTO

PHOTO

日本画コース

2021年04月14日

【日本画コース】新入生ガイダンス!!

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

入学式では本学の理念「京都文藝復興」の朗読から始まり、学長をはじめとする教職員のご挨拶、名物の和太鼓演奏も行われました。
また入学生を代表して、大学院の芸術環境研究領域に進学された楠葉直子さんより入学の辞をお読みいただきました。

▼2021年度入学式の様子はこちらをご覧ください。

今、芸術を学ぶことの勇気と決意 - 2021年度 京都芸術大学通信教育部 入学式のご報告 -




当日は雨も降るあいにくの曇り空ではありましたが、新入生の皆さん同様、日本画の絵の具でいえば最初に塗る「胡粉のような白い色」。

これから皆さんがどのような作品、そして学生生活を白い画面に描かれていくのか、授業や課題を通してご一緒できることを教職員一同楽しみにしております!

 

入学式後には日本画コースのガイダンスが行われました。(写真左から後藤先生、松生先生、山田先生)



松生歩先生



山田真澄先生



後藤吉晃先生



新入生の皆さんはメモをとりながら真剣に先生のお話を聞いていました。


実際に授業で使う画材などを紹介しました。鮮やかでわくわくしますね!

入学式とガイダンスのご報告は以上になります。
昨年はコロナ禍により、この時期は学生の皆さんには校内にも入っていただけない状況でした。まだまだ大変な状況は続いておりますが、今年は入学生の方々のお顔を見ることができ、嬉しい2021年度のスタートとなりました。皆さん今年度もよろしくお願いいたします!

※2021年度新入生向けガイダンスは京都瓜生山キャンパス、東京外苑キャンパス、オンライン[ Zoom](2021年5月8日(土)予定)など複数回で同内容を実施いたします。新入生はいずれかにご参加いただけます。また後日アーカイブ動画の配信もいたします。詳細は入学後にairUマイページ>お知らせをご確認ください。

 

日本画コース | 学科・コース紹介
日本画コースブログ

この記事をシェアする