入学金・授業料

手のひら芸大
年間:17万円~323千円
(授業料)
※初年度は+5万円(入学金等)
週末芸大
年間:30万円〜50万円 が目安です
(授業料+スクーリング受講料+単位修得試験受験料など)
※コースや入学形態により異なります。
※初年度は+約5万円(入学金等)

手のひら芸大

芸術教養学科、年間17万円(1ヶ月あたり約1.5万円〜)の学費は他と比較しても学びやすい金額です。

大学で本格的に学びたい。そう強く願っても、現在の生活の中で、経済的に実現可能かどうかが気になるのは無理もありません。これまで通信教育を諦めていた皆さんの理由の多くは、学費の捻出が難しいというものでした。そこで、芸術教養学科では、新たな学びの仕組みを作ることで、大幅に費用を軽減しました。

芸術教養学科 授業料 170,000円(×在籍年数)
アートライティングコース 授業料 231,000円(×在籍年数)
書画コース 授業料 300,000円(×在籍年数)
イラストレーションコース 授業料 323,000円(×在籍年数)
  • ※入学初年度は、上記に加えて選考料20,000円と、入学金30,000円、アートライティングコース、書画コース、イラストレーションコースは学生教育研究災害傷害保険料140円が必要です。
  • ※博物館学芸員課程の受講を希望する場合、芸術教養学科は250,000円(スクーリング受講料含む)、アートライティングコースは160,000円(スクーリング受講料は別途必要)の登録料が別途必要です(在籍期間中有効)。書画コース、イラストレーションコースは登録不可。

卒業までにかかる費用

  入学形態 入学選考料 入学金 授業料 合計
芸術教養学科 1年次入学 20,000円 30,000円 170,000円×4年間=680,000円 730,000円
3年次編入学 20,000円 30,000円 170,000円×2年間=340,000円 390,000円

アートライティングコースはこちら

書画コースはこちら

イラストレーションコースはこちら

  • ※テキスト(教科書)代、教材・機材費はコースにより異なります。詳細は「募集要項」をご確認ください。

学費サポート

オリコの学費サポートプランで、分割払いも可能です。

1年間の授業料 月々のお支払い
芸術教養学科(例) 17万円+3万円(入学金) 月々 17,000円 × 11回(+最終月 15,699円)
総支払額 20万2,699円
  • ※分割手数料(実質年率・固定)を含んでいます。
  • ※ほかにも、月1万円ずつ支払うプランや、卒業後に返済するプランなど、自分にあったプランを選ぶことができます。

京都芸術大学 通信教育部指定 教育ローンの詳細はこちら

週末芸大

卒業までにかかる費用

卒業までに必要な費用(イメージ)
  • ※博物館学芸員課程の受講登録料は別途必要です(在籍期間中有効。なお、途中で受講を取りやめても受講料の返金はできません)。また、スクーリング受講料、単位修得試験受験料、実習等費用は別途必要です。

授業料

学科コースにより授業料が異なります。学費の支払いはご一括となりますが、オリエントコーポレーションの学費ローンによる分割払いを利用することもできます。

■授業料(年間)
芸術学科全コース 231,000円
日本画コース/洋画コース 300,000円
陶芸コース/染織コース/写真コース/
デザイン科全コース
323,000円

スクーリング受講料

スクーリング受講料は、科目の種類や開講場所によって料金が異なります。スクーリング受講後、登録口座から引き落します。なお、遠隔授業は「瓜生山キャンパス」のスクーリング受講料と同じです。

■スクーリング費用(1単位)
講義系(瓜生山キャンパス) 8,000円
講義系(瓜生山キャンパス以外) 10,500円
演習系(瓜生山キャンパス) 13,000円
演習系(瓜生山キャンパス以外) 16,000円

単位修得試験受験料(会場受験のみ)

受験後、登録口座から引き落します。

※Webで受験の場合は無料です。

■単位修得試験受験料(1科目)
受験料(テキスト科目) 2,000円

1年間にかかる学費の概算(最短で卒業する場合)

1年間にかかる金額として、授業料が学科・コースにより231,000円~323,000円。スクーリング受講料が1単位8,000円(講義系・京都)~16,000円(演習系・京都キャンパス以外)、単位修得試験受験料が1科目2,000円です。以下は、修業年限(最短)での卒業を目指す場合に、1年間に必要となる金額の概算です。

入学形態 授業料 スクーリング受講料 単位修得試験受験料 合計
1年次入学 231,000円~323,000円 64,000円~128,000円 2,000円
  • ※Webでの受験の場合は無料。
295,000円~451,000円
3年次入学 96,000円~192,000円 327,000円~515,000円

各コースのページでも、入学形態ごとに卒業までの学費の目安をご案内しています。

  • ※入学初年度は、上記に加えて入学・編入学選考料20,000円と、入学・編入学金30,000円、学生教育研究災害保険料140円の合計50,140円が必要です。
  • ※博物館学芸員課程の受講登録を行う場合、受講登録料は在籍期間中有効です。博物館学芸員課程については、スクーリング受講料、単位修得試験受験料、実習等費用、教員免許状申請手数料は別途必要です。
  • ※その他、所属コースや課程により一部のテキスト科目のテキスト代、参考図書、絵具等の画材、陶土や布地等の材料、パソコン、ソフトウェア、レポートや課題作品の郵送代、スクーリング・単位修得試験の交通費・宿泊費等も必要ですが、どのように学習を進めていくかによって個人差が生じます。

■資格課程受講登録料(編入学生・希望者のみ)

資格課程の受講登録は2年次以上となりますので、1年次入学生は出願時には登録できません。

博物館学芸員課程 +160,000円(在籍期間中有効)

奨学金・助成金制度

入学後に申請できる奨学金制度があります。ただし、毎月決められた金額の奨学金が貸与される奨学金制度はありません。申請手続きは入学後のため、出願時は入学手続金の全額を支払い、後日還付を受けていただきます。
申請方法はすべて入学後にお知らせします。入学後に学習用Webサイト「airUマイページ」のお知らせ、Web上の「airU学習ガイド」で確認してください。

  • ※科目等履修生(博物館学芸員課程)は教育訓練給付制度以外は対象外です。

日本学生支援機構通信教育課程奨学金(貸与型奨学金)

芸術学科・美術科・デザイン科対象

夏期または冬期スクーリングを受講することを前提として、年1回、在籍中に1年次入学の場合4回、3年次編入学の場合2回まで奨学金(貸与)の申請が可能です。成績や所得をもとに審査を行います。

■奨学金貸与額(年間/2021年度実績)
第一種奨学金(無利子貸与) 年額 88,000円
第二種奨学金(有利子貸与) 20,000円から120,000円までの1万円単位の金額から選択

高等教育の修学支援新制度

全学科・コース対象

経済的に進学が困難な学生を支援する制度です。住民税非課税世帯・それに準ずる世帯の学生に対して、授業料減免および入学金減免、給付型奨学金が支給されます。なお、「大学等奨学生採用候補者(予約採用)」の方は、入学後に給付型奨学金の手続き方法を案内します。

支援制度の内容[2021年度実績]

第Ⅰ~Ⅲ区分は世帯の所得金額に基づくものです。下記「進学資金シミュレーター」でご自身の区分を確認してください。

  • ※区分は10月に見直され、区分変更により減免額が変更となる場合があります。
世帯年収区分 入学金減免制度
(減免額)
授業料減免制度
(減免額)
給付型奨学金制度
(日本学生支援機構より給付)
第Ⅰ区分 30,000円(1回) 130,000円(年1回) 51,000円(年1回)
第Ⅱ区分 第Ⅰ区分の3分の2の額
第Ⅲ区分 第Ⅰ区分の分の1の額
支援区分 収入基準
第Ⅰ区分 給付奨学生と生計維持者の市区町村民税が非課税であること
第Ⅱ区分 給付奨学生と生計維持者の支給額算定基準額の合計が100円以上25,600円未満であること
第Ⅲ区分 給付奨学生と生計維持者の支給額算定基準額の合計が25,600円以上51,300円未満であること
申請対象となる学生の認定要件

次の4項目すべての基準を満たす2022年度の学習者が申請できます(科目等履修生・大学院生は申請不可)。また、学士取得後に学士入学や学士編入学をした場合は申請できません。

収入基準・資産基準 住民税非課税世帯の学生、及び、それに準ずる世帯の学生であること
学業成績基準 ※下記のいずれかに該当すること
(1年次)
a. 高等学校等における評定平均値が3.5以上
b. 高等学校卒業程度認定試験の合格者であること
c. 将来、社会で自立し、活躍する目標をもって学修する意欲を有していることが、学習計画書等により確認できること
(2年次以上)
a. 学業成績について、GPA等が上位2分の1の範囲であること
b. 修得した単位数が標準単位数以上であり、かつ、将来、社会で自立し、活躍する目標をもって学修する意欲を有していることが、学習計画書等により確認できること
国籍・在留資格 ※aまたはbに該当すること
a. 日本国籍を有する者
b. 法定特別永住者、もしくは永住者、日本人の配偶者等又は永住者の配偶者等の在留資格をもって日本に在留する者
大学進学までの期間 ※aまたはbに該当すること
a. 高等学校等卒業者の場合:
高等学校等を初めて卒業した日の属する年度の翌年度の末日から、本学に入学した日までの期間※が、2年を経過していないこと
※ 本学に編入学した場合、編入学する前に在学していた学校に入学した日とします。なお、この場合、編入学する前に在学していた学校を卒業又は修了等した後、1年以内に編入学している必要があります。
b. 高卒認定試験合格者の場合:
認定試験受験資格取得年度(基本的に中学校卒業日の属する年度の翌年度)の初日から、認定試験合格の日までの期間が、5年を経過していないこと。かつ、高卒認定試験に合格した日の属する年度の翌年度の末日から、本学に入学した日までの期間が2年を経過していないこと。
[参考]

京都芸術大学通信教育課程 学習支援奨学金

芸術学科・美術科・デザイン科対象

同一コースにおける学習が通算5年目以上となる場合(休学期間を除く)、授業料の20%を奨学金として減免します。

京都芸術大学通信教育課程 学生創作研究助成金[2021年度実績]

全学科・コース対象

地域社会における芸術文化の活性化をめざす学生(グループも可)の創作、研究およびその成果発表、普及活動に対し、選考のうえ200,000円を上限に支援します。

勤労学生の所得控除

全学科・コース対象

納税者が所得税法上の「勤労学生」に当てはまる場合に受けられる所得控除です。独立した生計者で、給与所得が年間130万円以下であることが条件(他にも条件あり)です。詳しくは所轄の税務署にお問い合わせください。

学費サポート

オリコの学費サポートプランで、分割払いも可能です。

1年間の授業料 月々のお支払い
週末芸大[デザイン科](例) 32万3,000円+3万円(入学金) 月々 30,000円 × 11回(+最終月 27,911円)
総支払額 35万7,911円
  • ※分割手数料(実質年率・固定)を含んでいます。
  • ※ほかにも、月1万円ずつ支払うプランや、卒業後に返済するプランなど、自分にあったプランを選ぶことができます。

京都芸術大学 通信教育部指定 教育ローンの詳細はこちら

科目等履修生

出願時に必要な費用

学費は出願時に全額一括で納付いただきます。その他、オリエントコーポレーションの学費ローンを利用することもできます。

■博物館学芸員課程
クラス 選考料 登録料 授業料 学研災保険料 学研災付帯賠償責任保険料 合計
博物館学芸員課程 20,000円 30,000円 410,000円(注1) 140円 340円 460,480円
  • ※(注1)授業料には課題添削指導料、スクーリング受講料を含みますが、テキスト代は別途必要です。また、スクーリングに伴う、旅費・交通費なども別途必要です。

教育訓練給付制度(科目等履修生のみ対象)

厚生労働省が実施している雇用対策事業の一つです。本学通信教育部では、「科目等履修生(博物館学芸員課程)」がこの制度の指定講座となっています。

  • ※ 学部生(=学科・コース在籍者)が履修する「博物館学芸員課程」(2年次以降の受講となる資格課程)は適用外です。
  • ※ 昨年度の修了生アンケート回答者の内、1名がキャリアアップに繋がったと回答し、また5名がキャリアチェンジに繋がったと回答しました。
    円滑な転職に役立つと回答した方が6名、配置転換等により希望の業務に従事できる、社内外の評価が高まるという回答もありました。