デザイン科

イラストレーション

ILLUSTRATION

第一線で活躍する講師陣の技が融合し、
「絵の基礎から最新の制作技術について」理解を深める授業を提供。
プロのイラストレーターへの道を後押しします。

コースの特長

01現役のイラストレーターが講師に参画。

講師陣には、現役イラストレーターやアニメーターが多数参加。現場目線やノウハウがふんだんに織りこまれた双方向性の授業システムを用い、指導添削を行います。

02イラストレーターへの道を拓く、独自のカリキュラム。

制作技法にとどまらず、コンセプトづくりやキャリア論、キャラクター表現史に至るまでを体系的に学べるのは大学ならでは。未経験者であっても専門知識や考え方、創造力を養うことができ、イラストレーターへの道を拓くことができます。

03完全オンライン学習で卒業できる。

科目ごとの細やかな作品添削や講評、卒業制作の指導まで。卒業までの学びのすべてがweb上で完結します。

Webだけのスクーリングで卒業可
大学、短大、専門卒の方は、最短2年卒で卒業可

学びのポイント

現役で活躍する、豪華な講師陣

指導にあたるのは、現役で活躍するプロのイラストレーターやアニメーター。プロならではの現場目線で、ひとりひとりの学びを支えます。

講師一覧(予定):ア・メリカ、加藤公太、吉田誠治、砂糖ふくろう、PALOW.、米山舞、refeia、うえだヒロマサ、イラレ職人コロ、しまざきジョゼ、NaBaBa、シルバー、栗田唯、寺田てら、松下哲也、斉藤拓也、立中順平 他

質の高い、オリジナル教材

登録ユーザー数5000万人を超えるイラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営するピクシブ株式会社と共同開発した授業システム。現場目線やノウハウがふんだんに織りこまれた双方向性の授業システムを用います。

学びのステップ

STEP1

イラストレーションの基礎知識と
技術を身につける。
クロッキーやデッサンなどの課題を通して、描く方法、構図など、イラストレーションで不可欠な要素を学習。画材やアプリケーションソフトの使い方も、体験しながら学びます。

 人物キャラクター基礎Ⅰ基本的な作画の解説を通して、魅力的な人物キャラクターを描く方法を学びます。初心者向けの講義内容で、簡単な練習を通して確実な上達をサポートします。

STEP2

1年次で身につけた基礎力をもとに、実践的なイラストレーションを体験。
イラストの基礎教養を身につけつつ、仕事を想定したイラストレーションを学びます。

 コンセプトアートひとつのテーマや設定に沿って絵を描く方法を学びます。コンセプトアートは作画知識だけではなく、イメージをいかに膨らますか、といった思考方法が重要です。プロの現場での実演をもとに理解していくことで、あなたの作品の表現力を高めます。

STEP3

複雑な表現技術を身につけ、
個々のスキルを深化させます。
業界の基本知識やプロの現場で使われている知識を学びます。ビジネスシーンを理解することで、表現を社会で活用する力を身につけます。

 キャラクターデザインこれまで学んだ基礎技術をもとに、オリジナルのキャラクターをデザインします。コンセプトの作り方やビジネスシーンでの運用方法など、より現場に近い目線での講義内容となっています。

STEP4

学びの集大成として、
自分自身の発見を形式化したイラスト表現に取り組む
◆卒業制作
イラストレーションの表現力は無限大です。これまで学んだことをすべて出し切り、社会と自身との接点を考えながら、作品を発信します。

入学~卒業までのステップ

4年間で学ぶことがら

1年間の学習ペース

【1年次入学】専門教育科目の1年間の履修スケジュール例

【3年次入学】専門教育科目の2年間の履修スケジュール例

学費の目安

入学選考料 20,000円
入学金 30,000円
学生教育研究災害保険料 140円
授業料 323,000円 × 4年間 = 1,292,000円

卒業までの合計⾦額(4年間)
1,342,140円

  • ※1年次入学生で卒業まで標準的な履修(総合教育科目の27科目54単位)をした場合、電子テキスト代は、合計約30,000円程度になります。総合教育科目のテキストは電子テキストでも学習していただけますが紙の書籍として市販されているものがほとんどです。書店で購入したり、図書館等で借りて学習していただくことも可能です。
  • ※イラストレーションコースは任意でスクーリングの受講が可能です。受講される場合はスクーリング受講料が別途必要です(科目の種類や開講場所によって料金が異なります)。
入学選考料 20,000円
入学金 30,000円
学生教育研究災害保険料 140円
授業料 323,000円 × 2年間 = 646,000円

卒業までの合計⾦額(2年間)
696,140円

  • ※イラストレーションコースは任意でスクーリングの受講が可能です。受講される場合はスクーリング受講料が別途必要です(科目の種類や開講場所によって料金が異なります)。

教員メッセージ

金子典正教授

ピクシブ監修によるイラスト講義で、
あなたの目指す表現を
一緒に実現していきましょう。

虎硬
toraco
准教授

1986年生まれ。イラストレーター、コラムニスト。現在はピクシブに所属し、イラスト教育事業のプロデュース、マネジメントを行っている。主な制作実績に、バンド「神様、僕は気づいてしまった」メインヴィジュアル、Google+PRイラスト、株式会社アニメイト企業ロゴデザインなど。著書に『ネット絵史』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『はじめてでもわかる! イラストでお金を生み出す秘訣』(KADOKAWA)など。

(左)『はじめてでもわかる! イラストでお金を生み出す秘訣』KADOKAWA(2020年)
(右)『ネット絵史』ビー・エヌ・エヌ新社(2019年)

この学科では何を学べますか?
イラストの網羅的な技術を習得。
絵に関する基本的な知識から、プロの現場で使われるような発展的な技術まで幅広い習得が可能です。近年はアニメや漫画を中心にした絵柄が人気ですが、本コースでは背景やデフォルメなどを含めた総合的なイラスト学習を実現します。各界で活躍する一流のクリエイターによる幅広い講義を展開します。デッサンやクロッキーといった素描に関する基礎練習はもちろん、解剖学の知識やパース、色、業界知識、法律など、絵を描く上で必須のノウハウを網羅できるコースです。
どんな人に学んでもらいたいですか?
クリエイターとしての成長を手厚くフォロー。
本コースでは一流のプロクリエイターによる現場主義の講義を揃えています。これは単なるテクニックだけではなく、実際にイラストを仕事とするために必要なことや、描くときのマインドなど、クリエイターとして成長できる多くの授業を用意しています。実際に描く様子を見せながら様々な角度から解説し、初心者の方でもご自身のレベルを上げていくことができます。
入学志望者へのメッセージを。
あなたの「好き」を形にしよう。
イラストレーションは誰でも簡単にはじめられて、イメージをダイレクトに表現できる手段です。人から好かれる絵を描く喜びもあれば、自分が好きなものを自由に表現できる楽しさもあるでしょう。プロの世界に挑戦するも、自身の表現を突き詰めるのも自由です。是非、本コースであなた自身の感性を育てながら新しい可能性をみつけてください。