MENU

全コースが学べる

共通科目

GENERAL EDUCATION COURSES
SPECIALIZED BASIC COURSES

どのコースの学生にも開かれた、
多彩で奥深い学びの宝庫。

興味に応じて自由に選び、「教養」や「専門性」を深められます。

  • ◎総合教育科目
  • ◎学部共通専門教育科目

共通科目の特長

01多くの科目をWebで履修可能。

テキストレポート科目、Webスクーリング科目あわせて約60科目を、オンラインで履修可能。自宅にいながら単位修得試験までWebで受けられます。

02幅広く知や感性を深める。

芸術大学ならではの専門的な学びはもちろん、哲学や地域学も。幅広く本格的な内容で、さまざまに視野を広げ、感性を磨けます。

03初学者の最初の一歩をサポートする科目も。

新入生の方が取り組みやすい基礎的なレポート・作品科目も設けています。

  • ※総合教育科目、学部共通専門教育科目のなかに必修科目があるコースもあります。

科目ピックアップ

Pick up!

  • テキストレポート科目 ことばと表現 レポートや論文など、大学で日本語を書く際の基礎を学びます。よりよい日本語の「書き言葉」を意識し、日本語表現の基礎力を身につけます。 学生の声 「必要なポイントがまとまっていて高卒の私にも読みやすい教材でした」 「受講していなければこれからレポート提出の度に苦労したと思う。普段あまり意識していなかったことばに対して注意深くなれたことは、大学以外でも役に立ち、受講して良かった」
  • テキスト科目 造形基礎演習1、2 自宅学習で、鉛筆デッサンやコラージュなどに取り組みます。美術科の多くの学生が入学してまず取り組む科目で、他学科の学生にも人気の科目です。 学生の声 「初めて提出した作品課題でした。講評が丁寧でわかりやすく、熱心さが伝わってきてとても感動しました。モチベーションが上がり、早く次の作品を作成して、もっと見てもらいたいという気持ちが湧いてきました」 「動画で学習の進め方が分かりやすくなった。文字だけで理解するのが苦手なため助かる」
  • テキストレポート科目 論述基礎 大学の課題として求められる、レポートや論文の書き方を学びます。 CHECK! 「airUトライアルサイト」で提出・試験画面を体験できます。 airUトライアルサイトはこちら
  • テキストレポート科目 地域を探る 「世界を見る目」を自分の居住地域から学ぶことを目的としています。そのためにまず、地域を知り、さらに分析するための方法について学びます。
  • スクーリング科目 入門デッサン1〜5
    基礎デッサン1〜6
    「入門デッサン」では、異なるテーマから選択し、初めての人でも安心してデッサンをいちから学べます。「基礎デッサン」では、芸術大学ならではのコスチュームデッサンに挑戦。また、本格的なイメージデッサンや風景・ヌード・植物のデッサンを通して、技術と見る目を磨きます。
  • テキストレポート科目 芸術理論1,2
    東洋や西洋の芸術理論について、古典や実際のテキストにふれながら理解し、その今日的な意味を考えます。
  • Webスクーリング科目 芸術史講義 日本1〜4、アジア1〜4、ヨーロッパ1〜4、
    近現代1〜4
    古今東西の地域や時代、ジャンルごとの芸術史を学習。芸術文化の歴史的背景や流れを知ることは、すべての学びに役立ちます。動画教材とテキストを使って学びます。

藝術学舎との単位連携

一般公開講座「藝術学舎」の多くは、ご自身が所属している学科・コースへ単位連携され、それぞれの卒業に必要な単位にカウントされます。

Pick up!

[講座一例]

  • ■ 奈良・みほとけめぐり[東京外苑キャンパス] 「京都の仏教美術」についての幅広い知識を身につける。
  • ■ 楽しく学ぶ古典技法・フレスコ画[大阪サテライトキャンパス] 模写を通して本格的フレスコ画の描画を身につける。
  • ■ 日本画の基礎[京都瓜生山キャンパス] 日本画の表現の可能性と魅力を探究しながら、描く喜びを体感する。

資料請求