なわ こうへい

名和 晃平(彫刻家)

名和 晃平(彫刻家)
所属 大学院 美術工芸領域
職位 教授
専門分野 彫刻
学位 博士(美術) 〔京都市立芸術大学〕
プロフィール 1975年大阪生まれ。1998年、京都市立芸術大学美術科彫刻専攻卒業。同年、英国王立芸術大学院へ交換留学。2003年、京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程彫刻専攻修了。独自の「PixCell」という概念を機軸に、多様な表現を展開。2009年、京都・伏見区に創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」を立ち上げる。2011年、東京都現代美術館にて個展「名和晃平―シンセシス」を開催。2013年にはキュレーターの長谷川祐子氏と建築家の妹島和世氏による「犬島『家プロジェクト』」や「あいちトリエンナーレ2013」に参加する他、NYのチェルシーにあるCOMME des GARCONSの店舗内に作品を設置するなど、国内外で精力的に活動する。六本木クロッシング2007 特別賞、第14回アジアン・アート・ビエンナーレ・バングラデシュ2010 最優秀賞ほか、受賞暦多数。
ウェブサイト http://www.kohei-nawa.net/

作品リスト

"Biota(Fauna / Flora)"
2013年
mixed media
Installation view
"Art House Project", F-Art House, Inujima, 2013
Collection of Benesse Holdings Inc.
Courtesy of SCAI THE BATHHOUSE
Photo : Nobutada OMOTE|SANDWICH

"Manifold"
2013年
aluminum and paint
Collection of ARARIO Corporation
Production management : SCAI THE BATHHOUSE
Construction management : Flat Ltd.
Courtesy of ARARIO GALLERY, SCAI THE BATHHOUSE
Photo : Nobutada OMOTE|SANDWICH

"Foam"
2013年
mixed media
Installation view
"AICHI TRIENNALE 2013", Aichi, 2013
Courtesy of SANDWICH
Photo : Nobutada OMOTE|SANDWICH