質問 回答
大学院の教員と直接連絡が取りたいです。 教員の連絡先をお伝えすることはできません。また、メールの転送等も承っておりません。研究領域の相談等で面談をご希望の場合、教員相談会の予約申し込みをしてください。
教員相談会の会場はどこですか。 瓜生山キャンパス(京都会場)のみとなります。
授業は全て日本語で行われますか。 グローバル・ゼミを除き、授業は全て日本語で行われます。
修士・博士課程に入る前に研究生として在籍できますか。研究生制度はありますか。 本学に研究生制度はありません。
留学生用の入試はありますか。また留学生が入試に出願する際に日本語試験の要件はありますか。 大学院の留学生専用の入試は設けておりません。また、大学院の出願要件に日本語要件は設定しておりません。
奨学金制度はありますか。 以下のページをご覧ください。
学費・奨学金制度はこちら
大学院に進学すると学費はどの程度かかるのでしょうか。 以下のページをご覧ください。
学費・奨学金制度はこちら
修士課程で指導教員は指名できますか。 論文及び実技指導教員とも入学後に研究テーマ等を考慮して大学が指名・決定します。
どんな入試制度がありますか。 以下のページをご覧ください。
2021年度募集概要はこちら
募集要項や願書はどうやって入手できますか。 以下のフォームより請求してください。
資料請求はこちら
発送は、日本国内の住所に限ります。
入学試験の面接日程を選ぶことはできますか。 面接日程を指定することはできません。受験票に記載された日時に試験を受験してください。
10月入学や、秋期入学制度はありますか。 本学に秋期入学制度はありません。4月入学となります。
検定料を海外より送金したい。 日本国内に住所がある方の海外送金はお断りをしています。海外から直接出願を希望される方は、事前にアドミッション・オフィスにご相談ください。
海外より出願する場合、受験票の送付用切手はどのようにすればいいですか。 お住まいの国により対応が異なります。事前にアドミッション・オフィスにご相談ください。
合格発表はホームページ上で発表されますか。 合格発表は郵送をもって行い、ホームページ上では発表しません。また、電話による問合せは受付られません。
修士課程の前期日程試験で、出願資格事前審査を「出願可」となった場合、後期日程の出願資格事前審査を再度受ける必要はありますか。 前期日程で「出願可」となった方は、以降の入試で改めて審査を受ける必要はありません。ただし「前期のみ」という条件付きで「出願可」となった方で、後期も出願を希望される場合は改めて事前審査を受けてください。
CDGDC発行の学位認証書を提出すれば、卒業(見込)証明書や、「学士」学位証明書は必要ありませんか。 どちらも提出が必要です。提出書類は全て揃えて提出してください。
他の大学院を既に卒業していますが、大学の卒業証明書や「学士」学位証明書は必要ですか。 大学院入学資格を確認するために「大学の卒業証明書」と「『学士』学位証明書」が必要です。

資料請求 あたらしいパンフレットができました。

通信制大学院