まつい としお

松井 利夫(陶芸家)

松井 利夫(陶芸家)
所属 空間演出デザイン学科/大学院 文化創生領域
職位 教授
役職 芸術研究科(通信教育) 芸術環境専攻長(修士課程) 専攻長
専門分野 陶芸、現代美術
学会・学派 国際陶芸アカデミー会員
学位 修士 〔京都市立芸術大学〕
プロフィール 1955年、大阪市生まれ。1980年、京都市立芸術大学陶磁器専攻科修了。 八木一夫、鈴木治に師事。1981〜84年、イタリア政府給費留学生として国立ファエンツァ陶芸学校に留学。 第17回ミラノ・トリエンナーレ招待、第1回ALCOA コンクール(イタリア)2位、第40回ファエンツァ国際陶芸コンクール(イタリア)グランプリなど受賞暦多数。多地域・多世代の交流による芸術プログラム設計に携わり、現在は盆栽、蛸壺、火鉢、無人販売所などを通して芸術の始源研究に没頭し人間の営みが芸術に変換される視点と場の形成、活動モデルの創造に「末端芸術」をキーワードとして取り組む。IAC国際陶芸アカデミー会員。