開催中のイベント
その他
シェフ大山の秘密のレシピー音が音楽になる瞬間ー
2019年10月22日
世界的なヴィオラ奏者・大山氏が演奏者とともに音楽をつくりあげる過程を公開
展覧会
「画心展2019 教える日本画 学ぶ日本画」
2019年10月11日 〜 2019年10月23日
日本画コースの学生16名と非常勤講師11名の展覧会
展覧会
19年度後期 ギャルリ・オーブ在学生・卒業生公募展
2019年10月11日 〜 2019年10月23日
公募により選ばれた在学生の作品を展示
展覧会
2019年度コレクション展Ⅲ「環境ポスター展」
2019年10月09日 〜 2019年10月31日
30ヵ国のデザイナー、アーティストが制作したポスター約20点を展示
展覧会
「『交響のソロ』11人の作家に見るみやぎ美術のいま」
2019年10月09日 〜 2019年12月01日
大学院日本画専攻修了の川村香月さんらによる特別展

ワンソース・マルチユース プロジェクト始動!

NEW天野明展in京都

日程 2017年01月20日(金)〜 2017年02月12日(日)
時間 10:00 〜 19:00(2月1日(水)・2日(木)は閉館/各日最終入場時間は18:30)
場所 瓜生山キャンパス 瓜生館2階およびギャルリ・オーブ
場所詳細 京都市左京区北白川瓜生山2-116

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

京都造形芸術大学では、日本全国に122店舗チェーン展開するアニメショップ「アニメイト」のグループ中核企業 株式会社ムービックと提携し、マンガ・アニメ・ゲーム・キャラクターなどのメガヒットコンテンツとの連携プロジェクトがスタートします。

「ワンソース・マルチユース」と名づけられたこのプロジェクトは、マンガやアニメーション、映画、ゲーム、小説、グッズなど、複数の分野に跨って人気を博すメガヒットコンテンツのつくり手(クリエイター、デザイナー、作家)、伝え手(プロデューサー)、売り手(セールス、営業)の現場を大学内に持ち込み、学生たちにワンストップでの学びの場にしてもらおうというもの。このことにより、学生たちに時代の趨勢となるコンテンツダイバーシティの世界を体感してもらい、今後コンテンツマーケットで活躍するために必要なプロデュース力やメガヒットコンテンツを生み出すために必須となる世界観の構築力などを身につける一助になることを目指します。

その第1弾となる企画が「NEW天野明展in京都」。

詳細はリンク先をご参照ください。


■費用 瓜生館2階:無料/ギャルリ・オーブ:800円
■定員
■申込方法 事前申込不要
■主催 集英社(運営:「NEW天野展in京都」実行委員会)
■お問合せ 京都造形芸術大学 ワンソース・マルチユース プロジェクト担当 event_info@office.kyoto-art.ac.jp
■URL http://www.kyoto-art.ac.jp/osmu/
http://www.kyoto-art.ac.jp/topics/489