開催中のイベント
展覧会
アートアワードトーキョー 丸の内2019
2019年06月05日 〜 2019年06月20日
京都造形芸術大学・大学院出身者ら全国の若手アーティストの25作品が集結
展覧会
家族系統樹
2019年06月17日 〜 2019年06月22日
美術工芸学科の多和田有希先生が出品する写真展
展覧会
箱入り娘_Les Modesties
2019年05月15日 〜 2019年06月22日
日本とフランスで活躍する女性美術家2人による展覧会
展覧会
京都造形芸術大学 芸術館 コレクション展Ⅱ
2019年05月18日 〜 2019年07月13日
シルクロード資料、縄文土器、郷土人形、浮世絵などの約40品を展示
講座・講演
京都学
2019年04月23日 〜 2019年07月16日
京都で育まれてきた日本の伝統と文化の真髄

ワンソース・マルチユース プロジェクト始動!

NEW天野明展in京都

日程 2017年01月20日(金)〜 2017年02月12日(日)
時間 10:00 〜 19:00(2月1日(水)・2日(木)は閉館/各日最終入場時間は18:30)
場所 瓜生山キャンパス 瓜生館2階およびギャルリ・オーブ
場所詳細 京都市左京区北白川瓜生山2-116

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

京都造形芸術大学では、日本全国に122店舗チェーン展開するアニメショップ「アニメイト」のグループ中核企業 株式会社ムービックと提携し、マンガ・アニメ・ゲーム・キャラクターなどのメガヒットコンテンツとの連携プロジェクトがスタートします。

「ワンソース・マルチユース」と名づけられたこのプロジェクトは、マンガやアニメーション、映画、ゲーム、小説、グッズなど、複数の分野に跨って人気を博すメガヒットコンテンツのつくり手(クリエイター、デザイナー、作家)、伝え手(プロデューサー)、売り手(セールス、営業)の現場を大学内に持ち込み、学生たちにワンストップでの学びの場にしてもらおうというもの。このことにより、学生たちに時代の趨勢となるコンテンツダイバーシティの世界を体感してもらい、今後コンテンツマーケットで活躍するために必要なプロデュース力やメガヒットコンテンツを生み出すために必須となる世界観の構築力などを身につける一助になることを目指します。

その第1弾となる企画が「NEW天野明展in京都」。

詳細はリンク先をご参照ください。


■費用 瓜生館2階:無料/ギャルリ・オーブ:800円
■定員
■申込方法 事前申込不要
■主催 集英社(運営:「NEW天野展in京都」実行委員会)
■お問合せ 京都造形芸術大学 ワンソース・マルチユース プロジェクト担当 event_info@office.kyoto-art.ac.jp
■URL http://www.kyoto-art.ac.jp/osmu/
http://www.kyoto-art.ac.jp/topics/489