開催中のイベント
展覧会
FOCUS 城下 浩伺 Exhibition
2020年11月11日 〜 2020年12月06日
「どこにも焦点が合っていない絵」が問いかけるものとは。
映像・舞台
児玉北斗 新作ダンス作品『Pure Core』
2020年12月04日 〜 2020年12月06日
社会の病理を反映するメディアとしての「踊る身体」を考察する。
展覧会
KYOTO STEAM 2020「スタートアップ展」
2020年10月31日 〜 2020年12月06日
アート×サイエンス・テクノロジーの可能性を探る。
映像・舞台
ダンス作品 『星の王子さま―サン=テグジュペリからの手紙』
2020年12月05日 〜 2020年12月06日
森山開次が『星の王子さま』とサン=テグジュペリを題材にダンス作品をお届け
展覧会
学生選抜展KUA ANNUAL 2021のプレビュー展@京都
2020年12月03日 〜 2020年12月18日
次代を担う若き才能がキュレーター服部浩之のもとに集結!
注目のイベント
展覧会
学生選抜展KUA ANNUAL 2021のプレビュー展@京都
2020年12月03日 〜 2020年12月18日
次代を担う若き才能がキュレーター服部浩之のもとに集結!

池田光弘個展「dawn」

日程 2020年10月31日(土)〜 2020年11月28日(土)
時間 12:00 〜 19:00
場所 Satoko Oe Contemporary 東京都江東区白河3−18−8 第二杉田ビル1階
場所詳細 オープニングレセプションはございませんが、初⽇は作家在廊予定です。 開廊⽇、時間につきましては変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。
カテゴリ 展覧会
エリア 首都圏

池⽥光弘(b.1978)は、複雑で説明不能な知覚構造や体験を、周到にプランを練り、レイヤーを幾重にも重ね描きます。その光景は、ただの場の記録としてではなく、まるで場の記憶を擁する⼀編の⼩説のように、モチーフや絵具、主題などが複雑に絡み合い紡がれています。そして、散りばめられた絵具の⽋⽚を拾い集め、断⽚的に記憶している⾵景を選択し、上澄みを掬い取ることなどによって絵画を成り⽴たせています。また、どのような展開が⽣まれるかを予測しつつ、時に現象をしばし観察、時に奔放な絵具の動きに翻弄されながらも、終着点を探し誘導します。終わりはまた新たな始まりへと導かれ、まっさらなキャンヴァスを張り、新しい物語に向き合います。繰り返す⾏為の積み重ねは、作品の豊かさに繋がると信じ。


" dawn "
光が差し込み、物事の形象がぼんやりと浮かび上がる。予感でしかなかったありように徐々に輪郭が与えられ、それも再び眠りの中に溶けてゆく。輪郭は何度も⽴ち上がっては溶解を繰り返し、その中で形象が浮上する。
物語ることや想像すること、思考することなどの始まりは常にこのような微睡の中にある。その外形をすぐさま明確なものとするのではなく、未分化なありようをひとつずつゆっくりと眺め、それらを微睡の中で繋げてゆく。
その過程は、物事に確たる形を与え捕らえることではなく、ありようの可能性を遍在させる。
池⽥光弘


個展タイトル「dawn」とは、夜明けを意味する⾔葉ですが、同時に、始まり、兆し、なども意味します。このような先⾏きが不透明な時代において、本展が神話の原初において語られるような始まりを告げ、未来を照らし出す機会となれば幸甚です。個展タイトル「dawn」と同タイトルの新作を中⼼に、4点から6点の新作を展⽰予定です。御運び頂けますよう、お願い申し上げます。

■費用
■定員
■申込方法
■主催 Satoko Oe Contemporary
■お問合せ 03-5809-9517
■URL http://satokooe.com/
■関連教員 池田光弘