開催中のイベント
展覧会
KUAD ANNUAL 2018 シュレディンガーの猫
2018年02月23日 〜 2018年02月26日
片岡真実が卒業制作の制作段階で選抜・キュレーションしたテーマ展
展覧会
交わるいと 「あいだ」をひらく術として
2017年12月22日 〜 2018年03月04日
卒業生の宮田彩加さんが参加する展覧会
展覧会
イチハラヒロコ+箭内新一「プレイルーム。」
2018年01月23日 〜 2018年03月11日
卒業生で美術家のイチハラヒロコさんと箭内新一教授によるインスタレーション
注目のイベント
展覧会
KUAD ANNUAL 2018 シュレディンガーの猫
2018年02月23日 〜 2018年02月26日
片岡真実が卒業制作の制作段階で選抜・キュレーションしたテーマ展

瓜生山 春の顔見世

デザイン系学科教員展覧会

日程 2015年04月01日(水)〜 2015年04月23日(木)
時間 11:00 〜 18:00(4月5日(日)、19日(日) 休廊)
場所 瓜生山キャンパス ギャルリ・オーブ
場所詳細

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

毎年この季節の恒例となった『瓜生山 春の顔見世』。
今年はデザイン系学科のうち、環境デザイン学科、キャラクターデザイン学科、空間演出デザイン学科の3学科から、総勢37名の教員が出展します。
各分野の第一線で活躍されている先生方の作品を、是非ご覧ください。

出展教員
【キャラクターデザイン学科】
池田 篤史、太木 裕子、小野 日佐子、竹村 博臣、野村 誠司、村上 聡

【空間演出デザイン学科】
家成 俊勝、植島 啓司、上田 篤、大野木 啓人、川合 健太、小島 祐二、酒井 洋輔、田村 蘊、ナガオカ ケンメイ、濱田 明子、松井 利夫、廻 はるよ、百々 徹、八木 良太、若林 剛之

【環境デザイン学科】
尼﨑 博正、荒川 朱美、植南 草一郎、小野 暁彦、河合 健、岸川 謙介、城戸崎 和佐、佐々木 葉二、下村 泰史、曽和 治好、髙梨 武彦、辻村 久信、中村 勇大、坂 茂、前田 博、ヤギ タカシ

【関連イベント】
「春の顔見世」環境デザイン学科ギャラリートーク
日時:2015 年4 月10 日(金)18:00~19:00
場所:ギャルリ オーブ
環境デザイン学科の出展教員が作品の説明を行います。
作品や会場に関する質問にもお応えします。
どなたでもご参加できます。予約不要。

■費用 無料
■定員
■申込方法
■主催 京都造形芸術大学
■お問合せ 075-791-9122(代)
■関連教員 キャラクターデザイン学科、空間演出デザイン学科、環境デザイン学科 教員37名
関連機関 キャラクターデザイン学科 / 空間演出デザイン学科 / 環境デザイン学科