つづき じゅん

都築 潤(イラストレーター/デザイナー)

都築 潤(イラストレーター/デザイナー)
所属 情報デザイン学科/大学院 デザイン領域
職位 教授
専門分野 イラストレーション/イラストレーション史/デザイン史
学会・学派 東京イラストレーターズ・ソサエティ
学位 学士 〔武蔵野美術大学〕
プロフィール 1962年、東京出身。1986年、武蔵野美術大学卒業。イメージフォーラム中退。日本グラフィック展、日本イラストレーション展、ザ・ チョイス年度賞、年鑑日本のイラストレーション、毎日広告賞、 TIAA、カンヌ国際広告祭、アジアパシフィック広告祭などで受賞。主な仕事に、TVドラマ「ギフト」「人にやさしく」のタイトルマーク、日本IBM、ナイキジャパン、日本HP、スバルのWeb広告、日清紡、東海大学のWebコンテンツ、クボタ、三井物産、大塚製薬の新聞広告の他、書籍や雑誌のカバー、ポスターのイラストは多数におよぶ。2001年から「絵一般」についてのトークイベントを定期的に実施。美術出版社「日本イラストレーション史」執筆、監修。多摩美術大学非常勤講師。東京工芸大学、創形美術学校、桑沢デザイン研究所でも授業を担当。近年開催の展覧会は、2010年個展「ニューエイドス」、2013年「都築潤×中ザワヒデキ」。
ウェブサイト http://www.jti.ne.jp/