学長からのメッセージ

あなただから、できること。

芸術大学だから、できること。

これは言い換えれば、「芸術大学でなければ、できないこと」になります。そもそも「ここでしかできないことがあるよ」というのが、本物の芸術なんですね。たとえば科学の分野では、アインシュタインがはじめに特殊相対性理論を考えました。でも、もし彼がいなければ、10年後に別の誰かが、同じ発見に辿り着いていたかもしれない。ところが芸術は、ピカソの絵を他の人が描くことはありません。もし彼がゲルニカを描かなかったら100年後に誰かが同じ絵を描いているか。絶対にそんなことはあり得ません。芸術は、個性というものがすごく大きな意味をもつ世界なのです。

京都造形だから、できること。

この大学ではまさに、様々な個性が出会い、他ではつくれないようなものが次々と生まれています。たとえば「ULTRA FACTORY」では、学生たちの間近に第一線の芸術家たちがいて、工場があって、道具があって、材料も揃っている。技術的な支援を行うテクニカルスタッフもいて、巨大な芸術作品がここから世界へ発表されていく。キャンパス内にある「京都芸術劇場」には、歌舞伎も舞えるような大劇場があって、そこで「都をどり」が開かれた時、ウェルカムアートとして展示された「HANAOSHOES」が話題を集め、一躍社会へ羽ばたいていきました。他にはない環境が、他のどこにもない作品と、その広がりを生み出しています。

あなただから、できること。

私たちは今、卒業生や先輩たちが羨ましがるような大学となるべく、その環境をさらに良いものに変えていこうとしています。よく、先輩の背中を見て学べと言われますね。私は反対に、先輩から羨ましがられるような後輩になってほしいと思っています。まだ、誰も体験したことのないような環境のもと、あなただからできることを、存分に追求してください。これから一生涯にわたって学び、楽しみ、人生をゆたかに歩んでいくために。

学長 尾池 和夫
尾池 和夫

京都造形芸術大学 学長
地球科学者・俳人

1940年生まれ。京都大学理学部地球物理学科卒、理学博士。京都大学で理学部教授、副学長、総長を歴任し、2013年4月に京都造形芸術大学学長に就任。多数の著書がある他、俳人としても活動。静岡県公立大学法人理事長、日本モンキーセンター理事長なども務める。

 

 

オープンキャンパス開催!

2019年度入試情報

資料請求

京都造形芸術大学 公式Twitter大学の最新情報を発信中気軽にフォローしてね

LINE 京都造形芸術大学、ラインはじめました。

日本で1番おおきな芸大