ウルトラファクトリー

ULTRA FACTORY

世界基準の工房で、
トップクリエイターと共に
制作する。

ウルトラファクトリーとは?

年中開放。すべての学生が
自由に使える「共通工房」。

「想像しうるものはすべて実現可能」と宣言し、あらゆる機械・工具や技術スタッフをそろえ、金属、木材、樹脂加工や、シルクスクリーン、デジタル造形が自在に。二足歩行ロボットや巨大な映画美術セットを制作できる工房を全学生に開放しています。

トップクリエイターが集まり、
学生と共に作品をつくる。

第一線で活躍するアーティストやデザイナーが行なうプロジェクト型実践授業「ULTRAプロジェクト」を実施。何年生からでも参加でき、一流のクリエイターと学生が共同制作した作品は、芸術祭など国内外で発表されます。

年1回のコンペティションで、
アーティストを育成。

ウルトラファクトリーが主催する次世代アーティストを発掘・育成するコンペティション「ULTRA AWARD」。在学生・卒業生が参加でき、選出された作品は有名キュレーターにより展示・発表されます。徹底した指導で作家を育てます。

身につく力

  • 高度な専門技術
  • 最後までやり遂げる力
  • チャレンジ精神
  • クリエイターとしての客観性
  • 社会人マナー

Interview with

美術工芸学科 総合造形コース / 2年生
市川 理紗 さん

通常の授業では味わえない、本番の責任感や展示を経験。

大きな立体を作ってみたくて、1年生の6月からヤノベ先生と増田セバスチャン先生の「ULTRA Kawaiiプロジェクト」に参加しました。プロジェクトでは作品づくりのお手伝いだけでなく、デザインも自分たちで考える場面も。琳派400年記念の作品だったので京都の様々なお寺に出かけ、琳派について調べたり、作品づくりの全貌を経験しました。先生からは作品コンセプトの考え方を聞けて、自分の作品をつくるときのイメージがしやすくなりました。2年生ではコンペティション「ULTRA AWARD」に選出され、有名キュレーターの長谷川祐子さんの指導のもと、展示まで経験。授業で作品を作ることはできるけれど、社会に発表する場を経験できるウルトラファクトリーはおススメです。

ULTRA FACTORY プロジェクト紹介

やなぎみわ演劇プロジェクト

撮影:やなぎみわ

美術作家でありながら、演劇の世界に活動の場を広げるやなぎみわによるプロジェクト。台湾で制作、日本に初輸入された「ステージトレーラー」を舞台装置として日本各所で野外公演を行ってきた演劇『日輪の翼』の、待望の京都公演が行われました。

未来はカラフル! プロジェクト〈ツリーハウス編〉

撮影:表恒匡

今、生まれ変わろうとしている東北を舞台に開催された「Reborn-Art Festival 2017」に出品するツリーハウス型の作品を制作するプロジェクト。増田セバスチャンと学生がともに作ったツリーハウス《あっちとこっち#東北》は牡鹿半島の広大な自然の中で設置されました。

ULTRA SANDWICH PROJECT

photo : Nobutada OMOTE|SANDWICH

名和晃平が主宰し、建築家、デザイナーなどさまざまなクリエイターが集う「SANDWICH」で進行する多様なプロジェクトに参加します。2017年は東京五輪プロジェクト「東京キャラバン」の京都二条城でのパフォーマンス公演に参画しました。

劇団四季ミュージカル『キャッツ』舞台美術製作プロジェクト

撮影:堀勝志古

東京に新設される「キャッツ・シアター」でのミュージカル『キャッツ』東京公演の舞台美術製作に参画。劇場内に飾られる「猫から見た目線」をコンセプトとした通常の約3倍の大きさのゴミのオブジェを、劇団四季美術スタッフ直伝のもと共同製作します。

その他のプロジェクト例(2008年度からスタートし、年間10本前後のプロジェクトを実施)

  • 吉本新喜劇 × ヤノベケンジ/
  • 宮永愛子@リバプール図書館/
  • 山本太郎・鏡板プロジェクト/
  • 明和電機 × ヤノベケンジ×石橋義正・激突プロジェクト/
  • 髙橋匡太・ひかりのプロジェクト/
  • 淀川テクニック!プロジェクト/
  • ほか

ULTRAプロジェクト担当教員(一部抜粋)

ヤノベケンジ
現代美術作家
  • ウルトラファクトリーディレクター。大型機械彫刻を数多く制作。近年はビートたけしや映画製作とのコラボレーションなど領域横断的に活動する。
やなぎみわ
舞台演出家 / 美術作家
  • 90年代より写真作品を制作。第53回ヴェネチア・ビエンナーレ日本館代表。近年は演劇作品の演出を手がける。2016年より車両を使った野外劇『日輪の翼』ツアーがスタートした。
名和晃平
彫刻家 / SANDWICH Inc.ディレクター
  • 様々な素材と技術を駆使し、彫刻の新たな可能性を拡げている。近年は建築や舞台にも取り組み、空間とアートを同時に生み出すことに挑戦している。
増田セバスチャン
アートディレクター / アーティスト
  • 原宿kawaii文化をコンテクストに作品を制作。アート・エンタメ・ファッションの垣根を越えて国内外で活動中。

ウルトラファクトリー(立体造形)の主な設備

  • シャーリング/
  • 大型プリンタ/
  • レーザー加工機/
  • フライス盤/
  • 溶接機/
  • 3Dプリンター/
  • ユニバーサルサンダー/
  • ボール盤/
  • 自動鉋盤/
  • コンターマシン/
  • プラズマ切断機/
  • 刺繍ミシン/
  • 角のみ盤/
  • パネルソー/
  • 昇降盤/
  • バイブロシャ/
  • 旋盤/
  • カッティングプロッター

ウルトラファクトリー