開催中のイベント
講座・講演
GLOBAL ART TALK 017 神谷幸江
2019年07月22日
大学院グローバル・ゼミ講師 神谷幸江氏によるスペシャル・トーク
展覧会
民俗資料の保存修復
2019年05月11日 〜 2019年07月28日
京都造形芸術大生が民俗資料の保存修復に取り組む様子を紹介するコーナー展
展覧会
展覧会「朝は来るのか」
2019年07月20日 〜 2019年08月04日
美術工芸学科16名とゲストアーティスト3名によるグループ展
展覧会
えんとつ町のプペル体験ツアー
2019年07月13日 〜 2019年09月01日
西野亮廣さん原作の絵本の世界を京都造形芸術大生が再現
その他
2020年度 共同研究公募事業の募集開始のお知らせ
2019年07月18日 〜 2019年12月10日
新たな舞台芸術のヴィジョンを構想する先進的な研究プロジェクトを募集!

『大瓜生山祭 2018』トークイベント

村上隆 特別講演 in 春秋座

日程 2018年09月15日(土)
時間 14:15 〜 15:45(14:00開場)
場所 瓜生山キャンパス 京都芸術劇場 春秋座
場所詳細

MAP

カテゴリ 講座・講演
エリア 近畿圏

世界で活躍するアーティストが登壇!

9月15日(土)、16日(日)に開催される学園祭『大瓜生山祭 2018』のスペシャルゲストとして、アーティスト・村上隆氏の来校が決定!
前半は特別講演、後半は名和晃平教授(大学院芸術研究科)との対談をお届けします。

在校生はもちろん、一般の方もぜひお越しください。


■日程
第1部 14:15~15:00
村上 隆 特別講演
「『仁義礼智信』この世は人間関係でのみ構成されています。それは芸術とて同じです」

美術・音楽・映画・ファッションなど幅広い分野で活躍中の国際的アーティスト村上隆氏。作品に込める想い、自身の大切にしている考えを、芸術を志す人に向けて語ります。


第2部 15:00~15:45
村上 隆×名和 晃平 対談
「労働、献身、金、未来」
彫刻家の名和晃平教授(大学院芸術研究科)が登壇。美大・芸大生や若手アーティストが多く出入りする「工房」で創作するお二人。その現場や若手育成についても語ります。


■登壇者プロフィール

村上 隆 Takashi Murakami
1962年東京生まれ。アーティスト。
東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。学術博士。
2008年には『タイム』誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に選出。ルイ・ヴィトン、VANS、シュウ ウエムラ、ヴァージル・アブローら、ファッションコラボ多数。カニエ・ウェスト、ファレル・ウィリアムス、ゆず等、ミュージシャンとのコラボも多数。アートの総合商社カイカイキキ創業者。2013年VFX映画「めめめのくらげ」 現在「めめめのくらげ2」CG製作に難航し70人のCG工房を東京中野に設置。TVアニメシリーズ「6HP」(Six Hearts Princess)年に4本放映。


名和 晃平 kohei Nawa
彫刻家/SANDWICH Inc.主宰/京都造形芸術大学教授
1975年生まれ。京都を拠点に活動。2003年京都市立芸術大学大学院美術研究科博士課程彫刻専攻修了。2009年、京都に創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」を立ち上げる。独自の「PixCell」という概念を軸に、様々な素材とテクノロジーを駆使し、彫刻の新たな可能性を拡げている。 近年は建築や舞台のプロジェクトにも取り組み、空間とアートを同時に生み出している。


画像1,2,3:©Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd.

■費用 -
■定員 300名(要申込み・先着順)※当日券も用意しておりますが、なるべく事前にお申込みください
■申込方法 下記URLよりお申込みください。
■主催 京都造形芸術大学
■お問合せ 教学事務室(人間館1F) TEL / 075-791-9165 mail / gakusei@office.kyoto-art.ac.jp
■URL https://goo.gl/forms/qvlIPQAlHngQpbrW2
■関連教員 名和晃平(大学院芸術研究科教授)