開催中のイベント
その他
十夜祭
2018年11月16日 〜 2018年11月25日
学生クリエイターとお坊さんたちによるイベントが開催!
展覧会
「時代とあそぶ たびする つくる」山本太郎展
2018年10月06日 〜 2018年11月25日
美術工芸学科 山本太郎先生の個展が開催されます!
展覧会
旅と文学2018
2018年11月17日 〜 2018年12月02日
写真・映像コースによる展覧会
講座・講演
2018年度 公開連続講座『日本芸能史』
2018年05月07日 〜 2018年12月24日
【前期】人間国宝の世界/【後期】能と狂言の世界
その他
大阪富国生命ビルアトリウム空間プロデュースプロジェクト
2018年11月04日 〜 2018年12月25日
冬の梅田に心温まるポップアップカードが届きました。

『大瓜生山祭 2018』トークイベント

村上隆 特別講演 in 春秋座

日程 2018年09月15日(土)
時間 14:15 〜 15:45(14:00開場)
場所 瓜生山キャンパス 京都芸術劇場 春秋座
場所詳細

MAP

カテゴリ 講座・講演
エリア 近畿圏

世界で活躍するアーティストが登壇!

9月15日(土)、16日(日)に開催される学園祭『大瓜生山祭 2018』のスペシャルゲストとして、アーティスト・村上隆氏の来校が決定!
前半は特別講演、後半は名和晃平教授(大学院芸術研究科)との対談をお届けします。

在校生はもちろん、一般の方もぜひお越しください。


■日程
第1部 14:15~15:00
村上 隆 特別講演
「『仁義礼智信』この世は人間関係でのみ構成されています。それは芸術とて同じです」

美術・音楽・映画・ファッションなど幅広い分野で活躍中の国際的アーティスト村上隆氏。作品に込める想い、自身の大切にしている考えを、芸術を志す人に向けて語ります。


第2部 15:00~15:45
村上 隆×名和 晃平 対談
「労働、献身、金、未来」
彫刻家の名和晃平教授(大学院芸術研究科)が登壇。美大・芸大生や若手アーティストが多く出入りする「工房」で創作するお二人。その現場や若手育成についても語ります。


■登壇者プロフィール

村上 隆 Takashi Murakami
1962年東京生まれ。アーティスト。
東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。学術博士。
2008年には『タイム』誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に選出。ルイ・ヴィトン、VANS、シュウ ウエムラ、ヴァージル・アブローら、ファッションコラボ多数。カニエ・ウェスト、ファレル・ウィリアムス、ゆず等、ミュージシャンとのコラボも多数。アートの総合商社カイカイキキ創業者。2013年VFX映画「めめめのくらげ」 現在「めめめのくらげ2」CG製作に難航し70人のCG工房を東京中野に設置。TVアニメシリーズ「6HP」(Six Hearts Princess)年に4本放映。


名和 晃平 kohei Nawa
彫刻家/SANDWICH Inc.主宰/京都造形芸術大学教授
1975年生まれ。京都を拠点に活動。2003年京都市立芸術大学大学院美術研究科博士課程彫刻専攻修了。2009年、京都に創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」を立ち上げる。独自の「PixCell」という概念を軸に、様々な素材とテクノロジーを駆使し、彫刻の新たな可能性を拡げている。 近年は建築や舞台のプロジェクトにも取り組み、空間とアートを同時に生み出している。


画像1,2,3:©Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd.

■費用 -
■定員 300名(要申込み・先着順)※当日券も用意しておりますが、なるべく事前にお申込みください
■申込方法 下記URLよりお申込みください。
■主催 京都造形芸術大学
■お問合せ 教学事務室(人間館1F) TEL / 075-791-9165 mail / gakusei@office.kyoto-art.ac.jp
■URL https://goo.gl/forms/qvlIPQAlHngQpbrW2
■関連教員 名和晃平(大学院芸術研究科教授)