開催中のイベント
展覧会
「壁と人との新しい関係展」
2019年11月26日 〜 2019年12月08日
プロダクトデザイン学科の展覧会を開催します
展覧会
グッドデザイン神戸展2019
2019年11月22日 〜 2019年12月08日
情報デザイン学科教授の服部滋樹先生、非常勤講師の久慈達也先生が参加。
展覧会
「シブヤスタイル vol.13」
2019年11月26日 〜 2019年12月08日
関東圏で活動する作家がジャンル問わず集結
その他
2020年度 共同研究公募事業の募集開始のお知らせ
2019年07月18日 〜 2019年12月10日
新たな舞台芸術のヴィジョンを構想する先進的な研究プロジェクトを募集!
展覧会
旅と文学
2019年12月03日 〜 2019年12月15日
美術工芸学科 写真・映像コース3年生による展覧会
注目のイベント
展覧会
フィールドワーク:世界の教科書としての現代アート
2019年12月03日 〜 2019年12月15日
「KUAD ANNUAL 2020」第3弾プレビュー展

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

京都造形芸術大学こども芸術学科客員教授でもある2人組ユニット「tupera tupera」の絵本の世界を一堂展示

日程 2019年11月23日(土)〜 2019年12月25日(水)
時間 10:00 〜 20:00(入場は午後7時半まで)
場所 美術館「えき」KYOTO
場所詳細 JR京都駅下車すぐ、ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

京都在住の亀山達矢と中川敦子による2人組ユニット「tupera tupera」。京都造形芸術大学こども芸術学科客員教授でもあるお二人の軌跡をたどる大規模な展覧会です。
「うんこしりとり」「しろくまのパンツ」「パンダ銭湯」・・・。大人気絵本の裏側をのぞいてみませんか。
関連イベントとして、12月15日に京都造形芸術大学でお二人と大学生による絵本の読み聞かせイベントも開催されます。

ーーーーーーパンフレットより引用ーーーーーーー

2002年から活動を始めたtupera tuperaは、『木がずらり』(2004年)を皮切りに、絵本制作で活躍の場を広げます。紙を切って、さまざまな色と形で彩る…大人もクスッと笑ってしまうような仕掛け、ユーモアにあふれた作品を次々に発表。2013年、『しろくまのパンツ』(2012年)が「第18回日本絵本賞読者賞」を受賞すると、同作は「第2回街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリ」など数々の賞を受賞。
同年、『パンダ銭湯』(2013年)が続けて「第3回街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリ」、2018年には『わくせいキャベジ動物図鑑』(2016年)が「第23回日本絵本賞大賞」、そして今年、「第1回やなせたかし文化賞大賞」を受賞しました。今やその作品は英語やフランス語など、世界11言語に翻訳され、人気を博しています。本展は、tupera tuperaの軌跡をたどる大規模な展覧会です。代表作である絵本の原画を中心に、立体やイラストレーション、映像作品など約300点の作品を展示。貼り絵やコラージュを駆使して彩られた、色鮮やかで繊細な手仕事の世界がお楽しみいただけます。また、京都会場では、新作の制作過程をご覧いただけます。(制作日は未定です。予めご了承ください。)イベントも多数開催。展覧会オリジナルグッズをはじめ、京都を中心にものづくりを頑張っている仲間たちとtupera tuperaとのコラボ商品も販売します。詳細は決まり次第、ホームページでお知らせいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【イベント】
〇tupera tuperaサイン会
開催日時:11月23日(土・祝)、12月8日(日) いずれも午後2時から
参加料(本展図録代として):2,400円(税込)
定員:各日60人
※参加券は、10月19日(土)よりローソンチケット(Lコード52846)にて販売。
※参加券1枚につきサインは1冊限り。券面の整理番号順にサインをします。
※定員に達した場合は販売終了となります。

〇tupera tuperaナイト・ミュージアム
プレミアムな夜を!大人のためのギャラリー・トークです。
開催日時:12月6日(金)午後8時30分~9時30分(予定)
参加料:1200円(入館料含む/税込)
定員:40人(参加は18歳以上。お子さま連れの参加は不可)
※参加券は、10月19日(土)よりローソンチケット(Lコード52846)にて販売。
※入場は券面の整理番号順にご案内します。
※定員に達した場合は販売終了となります。

【関連イベント】
〇クリスマスえほんライブ
tupera tuperaのお二人が、客員教授を務める京都造形芸術大学こども芸術学科の学生たちと一緒に行う絵本の読み聞かせイベント。
会場のレイアウトや装飾は学生が担当。クリスマスも間近です!大人もこどももみんなで絵本を楽しみませんか?素敵な絵本の世界にご案内します。
開催日時:12月15日(日)午後2時~3時30分(開場:午後1時30分)
参加料:一般800円 中・高・大学生500円 小学生200円 未就学児無料
定員:先着200人(定員になり次第終了)。11月2日午前10時から専用サイト申し込みフォームでhttp://www.kuad.jp/tuperatupera-kogaku

■費用 一般900円(700円)高・大学生700円(500円)小・中学生500円(300円) ※()内は前売り
■定員 -
■申込方法 -
■主催 美術館「えき」KYOTO、毎日新聞社、京都新聞
■お問合せ ジェイアール京都伊勢丹(075-352-1111)
■URL http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1913.html
http://www.kuad.jp/tuperatupera-kogaku/
■関連教員 亀山達矢、中川敦子(tupera tupera、こども芸術学科客員教授)
関連機関 こども芸術学科