開催中のイベント
展覧会
水を招く~干ばつの大地に水路を通した中村 哲医師と仲間たち~
2022年10月01日 〜 2022年10月31日
中山博喜先生が北九州にて写真展を開催!

琳派400年記念 植物園 de RIMPA

PANTHEON  神々の饗宴

日程 2015年07月25日(土)〜 2015年10月25日(日)
時間 09:00 〜 17:00(入園は16:00まで、イベントによって入園時間が異なる場合があります)
場所 京都府立植物園 観覧温室前「鏡池」
場所詳細

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

ヤノベケンジ × 増田セバスチャン × 髙橋匡太

夏から秋にかけて植物がひときわ美しい季節に、琳派400年を記念して、ヤノベケンジ(現代美術作家)、増田セバスチャン(アー トディレクター)、髙橋匡太(ライトアップ・アーティスト)のコラボレーションで、琳派(RIMPA)の神々である「風神」、「雷神」、そして「フローラ(花の女神)」の彫像が、京都府立植物園の睡蓮花咲く「鏡池」に展示されます。

400年の時を超えて、2次元の絵画(屏風)から、ヤノベ(形)、増田(色)、髙橋(光) らの手によって、新たな風神・雷神や神々が再び 3 次元の世界に降臨。
作品制作には、ヤノベケンジ教授がディレクターを務める京都造形芸術大学学内工房・ウルトラファクトリーのプロジェクトメンバーの学生たちも参加します。


【PANTHEON 展示予定】
序章 「雷神―黒い太陽」 2015年5月26日(火)より
1章 「フローラ降臨」 2015年7月25日(土)より
2章 「風神の塔」 8月中旬より
最終章 「New Generation Plant」 9月中旬より

【関連イベント】
高橋匡太によるライトアップ
2015年9月27日(日)~10月11日(日) 夕刻
金色の光をまとう「温室」、多彩な色が織り成す「ひかりのくすの木並木」、みんなで作る夜景「ひかりの実」が秋の夜の植物園をいろどります。

■費用 入園料:一般 200円/ 高校生 150円/ 中学生以下 無料
■定員 -
■申込方法 -
■主催 京都府、北山文化環境ゾーン交流連携会議
■お問合せ tel : 075-701-0141
■URL http://www.pref.kyoto.jp/plant/11900003.html
■関連教員 ヤノベケンジ(ウルトラファクトリー ディレクター、美術工芸学科 教授)
関連機関 美術工芸学科