沿革

1977年 京都芸術短期大学 造形芸術学科を設置
1979年 専攻科を設置
1991年 京都造形芸術大学 芸術学部を設置
1992年 東北芸術工科大学と姉妹校として提携
1996年 大学院 芸術研究科(修士課程)を設置
1998年 芸術学部 通信教育部を設置
2000年 京都造形芸術大学、京都芸術短期大学を統合し、総合芸術大学に再編
大学院芸術研究科芸術文化研究専攻、芸術表現専攻(修士課程)、
芸術専攻(博士課程)を設置
2001年 京都芸術劇場を開設
2005年 こども芸術大学を開設
康耀堂美術館が本学に寄贈される
2007年 大学院 芸術研究科(通信教育)芸術環境専攻(修士課程)を設置
2010年 東京外苑キャンパス、大阪サテライトキャンパス開設
2013年 京都芸術デザイン専門学校、京都文化日本語学校を併設校に
2019年 京都造形芸術大学附属高等学校(広域通信制課程)開校
認可保育園こども芸術大学開園
2020年 京都芸術大学に大学名称変更
京都芸術大学附属高等学校に高校名称変更

私立大学研究ブランディング事業

京都芸術大学 創立者 徳山詳直の思い出・エピソード