京都伝統文化イノベーション研究センター(KYOTO T5)

京都造形芸術大学では、2017年度に文部科学省の「私立大学研究ブランディング事業」の採択を受け、「京都における伝統文化のイノベーションサイクルを高度化させる拠点の形成」事業に取り組んでいます。2018年に「京都伝統文化イノベーション研究センター(KYOTO T5)」を設置し、京都における伝統文化の継承・発展に寄与することを目指し、伝統文化資源の発掘・再評価→資源・人的ネットワークのリデザイン研究→事業化(地域活性化・製品化)というイノベーションサイクルを高度化させる取り組みを推進しています。

主な取り組み

  • 伝統文化、伝統工芸のリサーチおよびアーカイブ
  • 伝統工芸にイノベーションを生み出す新製品の企画・開発・販売
  • 伝統工芸に関する講義・ワークショップの開催(国内、海外)
  • 海外の大学との共同研究および新製品の共同開発

京都伝統文化イノベーション研究センター(KYOTO T5)
https://kyotot5.jp/

私立大学研究ブランディング事業

京都造形芸術大学 創立者 徳山詳直の思い出・エピソード