寄付のお申し込み
学校法人瓜生山学園 京都芸術大学 URYU YOUTH募金

ごあいさつ

 京都芸術大学は、芸術と文化を通じて世界の平和創造に貢献することを建学の理念とし、2021年には開学30周年を迎えます。

 本学の学生たちは、美術工芸やデザインの諸分野、映画、舞台芸術、歴史遺産、こども芸術、文芸表現、アートプロデュースといった、芸術の幅広い領域で、高度な専門知識や制作技術を身につけて社会に巣立ち、すでに多くの卒業生たちが社会のさまざまな分野で、地域で、活躍しています。

 京都芸術大学URYU YOUTH基金は、本学の学生たちの1)キャリア教育や制作活動に対する支援、2)学生たちが学ぶキャンパスの施設整備に対する支援を目的として、2017年に設立されました。
皆さまからのご厚志は、学生たちが自ら企画する作品制作プロジェクトや芸術による社会貢献を目的とした企画など、学生の幅広い学びと研鑽、そして、学びの環境を整備するための基金として、有意義に活用させていただきます。

皆さまからの暖かいご支援を心よりお願いいたします。

学長 吉川 左紀子

京都芸術大学 学長

𠮷川 左紀子 | Sakiko Yoshikawa

募集要項

寄付名称 学校法人瓜生山学園 京都芸術大学URYU YOUTH募金
募集期間 2021年4月1日~2022年3月31日 *以降、毎年度継続
募集単位 【個人】1口1万円 【法人・団体】1口10万円

寄付金の使途

[1] 教育・キャリア活動支援 *

よりよい社会の実現に貢献する人材の育成に向け、学生の産学公の連携プロジェクトへの参加や、国内外の芸術・アート教育事業への参加、キャリア活動の支援等に活用させていただきます。

[2] 施設設備の充実

質の高い芸術教育の実践に必要な施設環境の整備や、学生からの要望などを踏まえた新しい実習設備の整備等に活用させていただきます。2020年度には講義室のAV設備の更新の完了、複数の校舎の衛生設備の全面改修を進めました。

[3] 大学基盤の強化(大学に一任)

使途のご指定のないご寄付に関しましては、本学が必要としている分野や新規に取り組む事業のほか、新しい芸術分野の開拓や未来社会における芸術教育に資する、大学将来構想のための事業に幅広く活用させていただきます。

*通学部を対象とした支援となります

顕彰制度について

本学の教育理念と寄付金の使途へご理解をいただき、温かいご支援をいただきました寄付者の皆様に感謝し、以下の顕彰制度を設けております。
皆様からのご支援、心よりお待ちしております。

*4月1日~翌年3月31日までの累計寄付金額をもとに顕彰。また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止措置のため、当面の間、チケット贈呈およびご招待を中止しています。

顕彰制度一覧

*新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止措置のため、当面の間、チケット贈呈およびご招待を中止しています。

税制上の優遇措置

個人でのご寄付の場合

学校法人瓜生山学園は、文部科学省より「特定公益増進法人」の認可を受けております。
そのため、本学へ個人から寄付をされた場合、所得税の「①所得控除」を受けることができます。また、本学へ寄付をされた方のお住まいの自治体によっては、あわせて「②住民税の控除」も受けることができます。

①所得控除

寄付金額が年間2,000円を超える場合には、その超えた金額が、該当年度の所得金額から控除されます。ご寄付いただきました際には、本学が発行する「寄付金領収証」および「特定公益増進法人の証明書写」をお送りします。確定申告の際、所轄税務署へご提出ください。

控除される金額:寄付金額 ― 2,000円 = 所得控除額

*課税される年間所得に応じて、所得税率が異なります。

*控除対象となる寄付金額は、その年の総所得額等の40%が上限となります。

②住民税の控除

本学へ寄付された翌年1月1日のご住所が下記の自治体の方は、確定申告の際に、住民税の寄付金控除もあわせて申告することにより、翌年度の住民税から控除されます。ご寄付いただきました際には、本学が発行する「寄付金領収証」および「特定公益増進法人の証明書写」をお送りします。確定申告の際、所轄税務署へご提出ください。
なお、給与所得者または年金受給者で、確定申告を行わず、住民税の寄付金控除のみを受ける場合は、自治体に申告してください。

本学を条例指定している自治体

京都府(2021年7月現在)

控除される金額

寄付金額 ― 2,000円 ) × 住民税控除率 = 住民税控除額

*控除対象となる寄付金額は、その年の総所得額等の30%が上限となります。

*都道府県指定は4%です。

法人でのご寄付の場合

寄付金額を損金算入できる「①受配者指定寄付金」と、一定の額まで損金算入できる「②特定公益増進法人に対する寄付」がございます。

(税制上のメリットがより大きい「①受配者指定寄付金」を推奨しております)

①受配者指定寄付金

日本私立学校振興・共済事業団を通じて、本学に寄付していただく制度です。寄付金額が、当該事業年度の損金額に算入できます。手続きを希望される場合は下記「寄付申込書(日本私立学校振興・共済事業団所定申込書)」に必要事項を記入・押印の上、<京都芸術大学 経理課 寄付金係>まで郵送にてお送りください。
また寄付金による確定申告には、日本私立学校振興・共済事業団発行の「寄付金受領書」が必要です。本学経由で、「寄付金受領書」をお送りします。

*すべての手続きが完了するまでに、1ヶ月~2ヶ月程度の期間をいただくことになります。
決算期等でお急ぎの場合、事前に〈京都芸術大学 経理課 寄付金係〉までお問い合わせください。

寄付申込書(日本私立学校振興・共済事業団所定申込書)

②特定公益増進法人に対する寄付

法人より本学へ寄付された場合、「特定公益増進法人に対する寄付」として、一般寄付金の損金算入限度額とは別枠で損金として算入できます。ご寄付いただきました際には、本学が発行する「寄付金領収証」および「特定公益増進法人の証明書写」をお送りします。確定申告の際、所轄税務署へご提出ください。

*税制の詳細につきましては、所轄の税務署へお問い合わせください。

*税制の詳細につきましては、所轄の税務署へお問い合わせください。

お申込み方法

振込による方法

「学校法人瓜生山学園 京都芸術大学 URYU YOUTH募金 申込書」に必要事項を記入の上、郵送またはFAXによりお申し込みください。
併せて、下記の寄付専用口座に申込金額をお振り込みください。

【寄付専用口座】

  • みずほ銀行 京都中央支店 普通預金 1054258
    ガク) ウリュウヤマガクエン
    学校法人瓜生山学園
  • ゆうちょ銀行
    00930-6-328825
    京都芸術大学

【申込書送付先(事務局)】

宛名 京都芸術大学 経理課 寄付金係
住 所 〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
FAX番号 075-791-8246
電話番号 075-791-9123(直通)
メールアドレス
クレッジトカード決済による方法

本学公式サイト(「寄付のお申し込み」 )から、決済代行を委託する(株)フューチャーコマースの寄付支払サイト「F-REGI」を経由してお手続きください。*アクセス後の手順の中で、申込みは完了いたします。

お取り扱いが可能なカードブランドは次のとおりです。

寄付実績のご報告

皆様からのご寄付につきましてご報告いたします。
温かいご支援を賜りまして誠にありがとうございます。

2020年度 寄付実績 報告書
資料請求・問い合わせ先

京都芸術大学 経理課 寄付金係(土日祝除く 9:00~17:30)
〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山町2-116
[Tel]075-791-9123(直通) 
[FAX]075-791-8246
[E-mail]