開催中のイベント
映像・舞台
gallop「石飛びこむ鯉浮きあがる」
2019年01月17日 〜 2019年01月20日
映像・舞台芸術学科卒業生主催公演
展覧会
コレクション展Ⅲ-コレクション×4-
2019年01月12日 〜 2019年01月26日
芸術館所蔵の作品を約70点展示します。
展覧会
【ARTZONE】塑性と蘇生
2019年01月12日 〜 2019年02月03日
神馬啓佑と久保ガエタンによる二人展
その他
【新設】2019年度リサーチ支援型公募研究の募集のお知らせ
2018年12月28日 〜 2019年02月14日
舞台芸術の作品創造における「リサーチ」に特化した研究を募集
展覧会
「太郎冠者と太郎画家 茂山千之丞襲名披露記念|装束披露」
2019年01月12日 〜 2019年02月16日
美術工芸学科 山本太郎准教授の個展が開催。

「時代とあそぶ たびする つくる」山本太郎展

日程 2018年10月06日(土)〜 2018年11月25日(日)
時間 10:00 〜 19:00(【月・水~金】午前11時~午後7時、【土・日・祝】午前10時~午後6時(火曜日休館))
場所 あまらぶアートラボ「A-Lab」(えーらぼ)  尼崎市西長洲町2-33-1
カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

美術工芸学科の山本太郎先生の個展が、あまらぶアートラボ(A-Lab)にて開催されます。
本展覧会は、尼崎城プロジェクト関連企画として開催され、会期は10月6日(土)~11月25日(日)まで。
この機会にぜひ足をお運びください!

-以下あまらぶアートラボHP(http://www.ama-a-lab.com/)から引用-


この度、あまらぶアートラボ「A-Lab」(えーらぼ)では、尼崎城プロジェクト関連企画として「時代とあそぶ たびする つくる」山本太郎展を開催いたします。山本氏は、これまで、日本画の技法で現代の風俗が融合した絵画、日本画ならぬ「ニッポン画」を提唱し、制作しています。「ニッポン画」制作とともに、ここ数年、教員として赴任していた秋田や出身地熊本、京都等日本各地を移動し、旅をしながら、その地域その地域に根ざしたプロジェクトを展開しています。本展ではそんな山本が、地域や企業と取り組んできたプロジェクトを通じて、その場所や住む人への思い、流れていく時間などとアートがどのように関わり、繋がっているのかを紹介します。
 また、本展は、現在市内で再建が進む尼崎城が、歴史的な建造物を現代的に楽しむ“お城”で、「時代をあそぶ たびする つくる」にも通じることから、尼崎城プロジェクト関連企画としても位置づけています。

■費用 入場料無料
■定員
■申込方法
■主催 尼崎市
■お問合せ 尼崎市シティプロモーション事業担当(土日除く8時45分から17時30分)TEL:06-6489-6385 FAX:06-6489-6793
■URL https://nipponga.jimdo.com/
http://www.ama-a-lab.com/
■関連教員 山本太郎(美術工芸学科 准教授)
関連機関 美術工芸学科