すずき かずひろ

鈴木 一博(映画撮影監督)

鈴木 一博(映画撮影監督)
所属 映画学科
職位 准教授
専門分野 映画の撮影と照明
学会・学派 無所属
プロフィール 1961年山梨県生まれ。学生時代に神代辰巳監督などの映画に惹かれる。古厩智之「この窓は君のもの」(95)で商業映画デビュー。瀬々敬久「汚れた女(マリア)」(98)、塩田明彦「どこまでもいこう」(99)、安藤尋『blue』(03)、いまおかしんじ「たまもの」(04)といった作品で注目を集める。廣木隆一「ヴァイブレータ」(03)などで毎日映画コンクール撮影賞受賞。ほかに、大谷健太郎「NANA」(05)、廣木隆一「やわらかい生活」(06)、市川準「あしたの私のつくり方」(07)、佐藤寿保『名前のない女たち』(10)、深作健太「僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.」(11)、山戸結希「5つ数えれば君の夢」(14)、福間健二「秋の理由」(16)、中村祐太郎「太陽を掴め」(16)、安藤尋「月と雷」(17)などがある。