2020年4月9日(木)

【重要】2020年度前期の授業について(確定)

大学案内

 新型コロナウイルスの国内外での感染の拡大及び4月8日(水)付の京都市からの要請をふまえ、学生の皆さんの安全と継続的な教育の提供を最優先とし、2020年度前期の授業について、以下の対応を取ることを決定しましたので、お知らせいたします。

 

1. 授業運営について

  2020年度前期の授業はインターネットを利用したオンライン形式で実施いたします。

  学生の皆さんは自宅にて受講して頂きます。

 

2. 2020年度前期の授業開始日について

  5月18日(月)からオンライン形式で実施いたします。

 

3. 新年度ガイダンスについて

  5月11日(月)から5月15日(金)の期間にオンライン形式で実施いたします。

  

 

●インターネットを利用したオンライン形式での授業は、以下の形式で行います。

 ① Zoom等のテレビ会議システムを利用した同時双方向型の授業

授業をリアルタイムで配信し、教員と学生が、映像・音声等による指導に加え、質疑応答や意見交換を行います。また、スライド資料などの教材を用いて、授業時間中に各自が課題に取り組みます。

 

 ② 授業教材等の視聴によるオンデマンド型の授業

録画された授業動画やスライド資料等を視聴し、課題提出や小テストによる理解度の確認や、教員との質疑応答、学生間の意見交換等を行います。

 

●オンライン形式での実施ができない授業について

 特殊な施設や設備、道具が必要な演習授業については、オンライン形式で行うことが困難です。このような科目については、夏期集中授業期間や後期へ開講期を延期する等の対応を行います。今後の国内外での感染状況や政府・都道府県の見解により、感染リスクが低下した場合は、通常の対面型の授業形式に戻すことを前提としますが、現段階ではその見通しが立たないため、前期はオンライン形式で実施できる授業のみ開講します。

 

●自宅における通信環境の準備について

 オンライン形式の授業を受講するには、インターネット環境を準備いただく必要があります。現在インターネット環境が無い方は、以下の資料を参考に準備をお願いします。

インターネット環境の準備について(pdf)

 

●2020年度の新年度ガイダンス・学年暦について

・新年度ガイダンスについて

5月11日(月)から5月15日(金)の期間にオンライン形式で実施します。期間中の学科・コース等のスケジュールについては、4月20日までに、大学ホームページ・在学生専用サイトでお知らせします。

 

・前期履修登録について

 シラバス公開日   5月1日(金)

 履修登録期間    5月11日(月)~14日(木)17時まで

 

・2020年度の学年暦について

 前期授業期間    5月18日(月)~8月29日(土)

 夏期集中授業期間  8月31日(月)~9月18日(金)

 後期授業期間    9月24日(木)~1月25日(月)

 

●感染防止についてのお願い

 新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、学生の皆さんは現在の居住地(実家も含む)に待機していただき、できるだけ移動を避けてください。なお、やむを得ず現在の居住地から移動せざるをえない場合は、マスクの着用など、感染防止対策を行ったうえで、移動するようにしてください。

 

●新入生オリエンテーションについて

 4月中旬から下旬にかけて、新入生オリエンテーションとして、学科からのメッセージを動画で配信します。準備が整い次第、大学ホームページおよびメールで案内します。

 

●個人面談の実施について(新入生及び在校生)

 4月中旬から下旬にかけて、学科教員との個別面談を実施します。Zoomでのオンライン面談として実施しますが、準備が間に合わない方へは、電話等でも行います。

 学生の皆さんが、オンライン受講できる準備が整っているかを確認し、今後の学修や学生生活について心配なことを相談いただくための面談です。詳細は、学科から大学メールアドレス等へ連絡します。