2020年10月25日(日)

文部科学省「いまスタ!社会人の学び応援プロジェクト」に、京都芸術大学・副学長の本間正人先生が登場!

プレスリリース

「学歴ではなく、最新学習歴の更新を」とは、副学長 本間正人先生の信念。社会人が学ぶことの素晴らしさや、どのような学びが求められるのか、学び直しを考える社会人の方々の背中を押すメッセージが満載です。

京都芸術大学(京都市左京区)の本間正人先生が、新たな学びに一歩を踏み出そうとしているすべての社会人を応援する取り組み「いまスタ!社会人の学び応援プロジェクト」に登場。動画メッセージが公開されました。

「学歴ではなく、最新学習歴の更新を」とは、副学長 本間正人先生の信念。
社会人が学ぶことの素晴らしさや、どのような学びが求められるのか、何を学べばよいのか、教育機関はどのようなプログラムを提供すれば良いのか、社会人の学びを「ライフ&ワーク&ラーニングハーモニー」と語るその真意とは?など、学び直しを考える社会人の方々の背中を押すメッセージが満載です。ぜひ、ご覧ください。

いまスタ!社会人の学び応援プロジェクト(YouTube)
副学長 本間正人「大人が自身に学習投資をして、最新学習歴の更新を」

https://www.youtube.com/watch?v=PXQmC0RCCuE


// 副学長・本間正人より

文部科学省の公式YouTubeチャネルでインタビューしていただきました。四半世紀に渡り、学習学と最新学習歴を提唱してきた私にとっては、実に感慨深いものがあります。
18分ほどの動画ですが、大人が学び続けることの大切さについて、かなり熱弁を振るいました。ご笑覧いただけたらうれしいです。

 

// 文部科学省「いまスタ!社会人の学び応援プロジェクト」とは?
いまスタ!とは「今からスタート、今からスタディ!」の略。生涯にわたって学ぶ、所謂リカレント教育の機運をこれまで以上に醸成し、その意義を普及啓発し、社会運動にしていくことを目指すプロジェクト。
学びの重要性は痛感しているけれどなかなか決心がつかない方、大学や専門学校での学びのイメージが湧かない方など、リカレント教育に関心のある社会人の皆様が一歩踏み出すことができるような動画をシリーズで作成。
社会人の学びを応援する方から、学び続けることについて前向きなメッセージを発信するとともに、大学や専門学校などの具体の事例を紹介していくプロジェクトです。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1408442.htm


京都芸術大学(旧名称 京都造形芸術大学)広報課
担当:作山、市川
TEL:075-791-9112
Mail:kouhou@office.kyoto-art.ac.jp