2022年6月17日(金)

2023年4月京都芸術大学 大学院を改編します

通信制大学院

京術大学 大学院は、2023年度に「芸術専攻」「芸術環境専攻」「芸術専攻(通信教育)」の3専攻に改編いたします。


■改編の目的
近年、芸術系の修士課程に対する社会的な関心が高まっています。ビジネスシーンにおいては、デザイン思考・アート思考が注目されていることに加えて、芸術修士号の取得を期待されることも珍しくありません。さらに、コロナ禍において学びの意義が再認識され、オンライン学習も浸透してきました。本学大学院では、志願者の増加とその多様な志向に対応するために、対面学習とオンライン学習の双方のメリットを生かしつつ、大学院生それぞれの環境にあわせた学びのスタイルで修士研究を進められる3つの専攻を設けることとなりました。美術作家を輩出することにとどまらず、社会のさまざまな場に、芸術の専門的な知見と技倆を身につけた人材を送り出す大学院を目指します。


■3専攻の紹介

  • 芸術専攻[対面学習]

教員や共に学ぶ仲間が近くにいる環境で密なコミュニケーションを重ね、プロフェッショナルとして活躍するために必要なクオリティーを磨き上げていきます。これからの時代を生き抜き、牽引できる人材になるための基礎を蓄積していきます。

  • 芸術環境専攻[対面+オンライン学習]

従来の対面授業に加え、オンライン授業を積極的に取り入れることで場所と時間に縛られない学びを実現。インターネットを活用した日常的な教員・学生の研究交流や研究制作支援を行うことで、演習授業をより有効に進めていきます。各地のコミュニティと積極的に関わり、フィールドリサーチや学外との連携などをカリキュラムに取り入れることで、社会を変えていく人材を育てます。

  • 芸術専攻(通信教育)[完全オンライン学習]

通学0日、完全オンラインで修了まで学べます。学習用webサイト「airU(エアー・ユー)マイページ」やオンライン会議システムZoom等を活用。レポート・作品提出、動画講義、個人ワークまたはグループワーク、研究記録、個別指導等をすべてweb上で行うことで、忙しい社会人でも各自がそれぞれのペースで、研究・制作を深められます。

大学院3専攻について詳しくはこちら


芸術専攻(通信教育)[完全オンライン学習]特別イベント

通信制大学院特別イベント「社会で求められる芸術の力とは?」
8/24(水)19:00-20:30(オンライン、事前申込制)
 

19:00-20:00「社会で求められる芸術の力とは?」上村博研究科長によるスペシャルトーク

大学院に通う目的として、「MBA(経営学修士)の取得」を目指す社会人が多いですが、「MFA(芸術修士)の取得」はこれまでの価値観が通用しなくなっている現在において必要な力の一つとして注目を集めています。日本最大の芸術系通信制大学院で学べること、修了生が社会に与える変化について、上村博芸術研究科長にお話を伺います。

20:00-20:30「本学大学院の紹介と進学のために必要な準備」

「大学院の最新情報を知りたい」「大学と大学院どちらに進学しようか迷っている」「必要な準備は?」といった疑問や不安を持つ方へ。学べる内容やオンラインでの学び方、出願にあたって必要な準備についてご説明します。チャットで参加者の皆さんの疑問・質問にもお答えします。

こんな方にオススメ!
・MFA(芸術修士)の取得や活用方法を知りたい
・大学院と大学の違いを知りたい
・完全オンラインで学ぶ大学院「芸術専攻(通信教育)」の概要を知りたい


▼8/24(水)イベント申し込みフォーム
https://cc.kyoto-art.ac.jp/webapp/form/19365_vqcb_221/index.do

芸術専攻[対面学習]、芸術環境専攻[対面+オンライン学習]を検討中の方は、こちらのページから入学説明会の情報をご確認ください。

 

通信制大学院メールマガジンにご登録いただくと、最新情報をいち早くお届けします。


▼通信制大学院メールマガジン登録フォーム
https://cc.kyoto-art.ac.jp/webapp/form/19365_vqcb_220/index.do

 

▼通信制大学院(完全オンライン)詳細はこちら

https://www.kyoto-art.ac.jp/tg/

 

【通学制大学院webサイト】芸術専攻[対面学習]、芸術環境専攻[対面+オンライン学習] についてはこちら